広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

動物の人工授精の市場規模、2030年に74億米ドル到達予想

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「動物人工授精の市場規模・シェア・動向分析 (2022-2030年):動物タイプ (牛・豚・羊&山羊・馬)・製品 (通常精液・性選別精液)・エンドユーザー・地域別」(Grand View Research, Inc.)の販売を3月15日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/grvi1058023-veterinary-artificial-insemination-market-size.html




動物の人工授精の市場規模は、2022年からCAGR6.5%で成長し、2030年には74億米ドルに達すると予想されています。市場成長の主な要因は、動物性タンパク質の消費量の増加、家畜の生産性に対する需要の高まり、雌雄同体精液の採用などが挙げられます。2021年9月、ニュージーランドに本拠を置くアグリテック協同組合LIC-は、需要の増加に対応するため、国内で雌雄同体精液ラボを立ち上げました。これにより、2021年9月から12月の春の発情期までに、約450万頭の牛に人工授精を行うことができるようになりました。

COVID-19の大流行により、動物人工授精市場の成長の鈍化、販売・マーケティング活動の低下、サプライチェーンの障害、AIサービスの提供の遅れなど、多くの課題が発生しました。いくつかの主要市場における不規則かつ不確実な消費パターンは、散発的なロックダウンや物流のボトルネックによって悪化し、市場の不確実性をさらに高めました。また、アフリカ豚コレラなどの要因も、市場の成長を制限しました。例えば、Genus社は、労働力不足、小売外食需要や食肉加工能力への悪影響、パンデミックによる国際物流の遅延を報告しており、近い将来、飼料投入コスト、ASF、COVID-19の影響が、中国と欧州を中心とした世界の豚肉産業に、圧力をかけるだろうと指摘しました。北米では、パンデミックにより2021年上半期に包装工場の生産が低迷しました。

継続的に増加する肉や乳製品の需要を満たすため、市場関係者は高品質の家畜を繁殖させ、生産を強化するために人工授精ソリューションを拡大しています。例えば、2020年8月、Cogent社はAB Europe社と共同で、英国の羊生産者向けに斬新な性交精液サービスを開始しました。中南米などの発展途上地域も、獣医用人工授精の市場成長に寄与しています。例えば、この地域の主要国の1つであるブラジルでは、過去10年間、人工授精の導入が進んでいます。同国では、収益性と成功率を高めるために、定時人工授精(FTAI)技術も導入しています。ブラジル人工授精協会(Asbia)によると、2018年1月から9月までに、肉牛と乳牛向けに30万6052回分の国産性別精液が販売されており、2020年には50万3078回分に達し、30.83%増加する見込みです。

2019年のFAO(食糧農業機関)の発表によると、畜産は世界の農業生産額のうち先進国で40%近く、途上国で20%を占めており、世界で13億人以上に食料の安全保障と生活を提供しています。牛における人工授精手順の採用の増加、牛乳消費量の増加、牛肉の生産量増加なども、市場の大きな成長の要因となっています。例えば、2018年に国連FAOが発表したデータによると、肉牛と水牛の生産量は2017年の6956万トンから2018年には7161万トンに増加しました。さらに、牛乳および乳製品の消費量の増加は、同市場の成長にプラスの影響を及ぼしています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/grvi1058023-veterinary-artificial-insemination-market-size.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)