医療・医薬・福祉

日本医療政策機構主催「医療政策アカデミー」第11期生募集開始(応募締切:3月24日(木)12:00)

HGPI
特定非営利活動法人日本医療政策機構(HGPI: Health and Global Policy Institute)(事務局:東京都千代田区、代表理事:黒川清)は、医療政策の初学者を対象に、その重要な基礎知識を包括的に提供する「医療政策アカデミー」の第11期(開講期間:2022年5月から11月、講義形式:オンラインと会場を併用としたハイブリッド形式)の受講生の募集を開始しました。


■医療政策アカデミーの特徴
当機構では、医療政策の基礎知識を学びたい方を対象に、その重要なエッセンスを提供する「医療政策アカデミー」を2015年より開講しています。


本アカデミーは、産官学民のオピニオンリーダーの豪華講師陣による講義と、多様なバックグラウンドを持つ受講生間でのディスカッションをベースとした学習会の2部構成となっており、主体的な学習の中で医療政策について、自ら学ぶ能力を養います。これまでの第1期~第10期を通じて、のべ300名を超える方々が受講されました。

詳細、お申し込みは下記URLをクリック
https://hgpi.org/events/hpa11.html
応募締切:3月24日(木)12:00

■医療政策アカデミーで得られるもの

l 医療政策の議論・考察に必要な基礎知識
l HGPIを核としたネットワークに加わり、各種アクティビティへの参加機会
l のべ300名を超える受講生のコミュニティ(HPA Alumni)への参加機会




■医療政策アカデミーの対象者
「医療政策の基礎を学びたい方」

l 医師や看護師などの医療・介護・福祉専門職の方
l ヘルスケア産業、金融、メディア、コンサルティングなど、その他ビジネスパーソンの方
l 患者/市民団体関係者でご活躍されている方
l その他、日本の医療、医療政策にご関心をお持ちの方




■プログラム(※敬称略)詳細は案内ページをご覧ください
第1回 講義「イントロダクション」

小野崎 耕平(日本医療政策機構 理事)

第2回 講義「医療政策の変遷・医療保険制度」


小林 廉毅(東京大学大学院医学系研究科 教授)

第3回 講義「政策過程」


久米 隼人(在アメリカ合衆国日本大使館 第一書記官)

第4回 講義「プライベートセクターにおける公衆衛生政策活動」


諸岡 健雄(PHコンサルティング合同会社 代表社員)

第5回 講義「医療介護連携・地域包括ケアシステム」


栗谷 義樹(地域医療連携推進法人 日本海ヘルスケアネット 代表理事)

第6回 講義「市民社会からのアドボカシー」


西村 由希子(特定非営利活動法人ASrid 理事長)

第7回 講義「医療の将来予測」


小野崎 耕平(日本医療政策機構 理事)

6月 学習会1.
7月 学習会2.
8月 学習会3.
9月 学習会4.
11月 学習会|課題発表会


■日本医療政策機構とは
2004年に設立された非営利、独立、超党派の民間の医療政策シンクタンク。市民主体の医療政策を実現すべく、中立的なシンクタンクとして、幅広いステークホルダーを結集し、社会に政策の選択肢を提供しています。特定の政党、団体の立場にとらわれず、独立性を堅持し、フェアで健やかな社会を実現するために、将来を見据えた幅広い観点から、新しいアイデアや価値観を提供しています。日本国内だけでなく、世界に向けても有効な医療政策の選択肢を提示し、地球規模の健康・医療課題を解決すべく、活動しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)