美容・健康 その他

平和を願って!SLACK RAIL SAVE UKRAINE

ジリリタ株式会社
~ 販売額の半分をウクライナの子ども支援に寄付 ~

「楽しいところにヒトは集う」をコンセプトに玩具の企画・開発・製造、OEM制作を行うジリリタ株式会社 (本社:東京都北区 代表取締役:高島勇夫 以下当社)は、ウクライナへの支援を目的とし、やさしい体幹トレーニング「SLACK RAIL(スラックレール)SAVE UKRAINEセット」を50セット限定販売することにいたしました。1セット売れるごとに販売額の半分3,000円をセーブ・ザ・チルドレンに寄付し、ウクライナの子ども支援に充てさせていただきます。





■販売する背景
ウクライナへのロシア軍の進攻に対して罪のない市民、子ども達に何かできることはないかと考えていた時、
仲良くさせていただいている木のおもちゃブランドの株式会社こむぐ(埼玉県川口市)が限定のチャリティ商品を作り一日も早く、子ども達が安心して暮らせる世界になることを心から願っていますと行動をされたことに影響を受け、当社でもできることとして、今回のSAVE UKRAINEセットを作成しジリリタオンラインストアでの販売を開始いたしました。
販売した売り上げの半額の3,000円をセーブ・ザ・チルドレンを介してウクライナの子ども達の支援金として寄付させていただきます。

■チャリティ・グッズ
ウクライナの国旗の色であるブルーとイエロー2本のスラックレールに「SAVE UKRAINE」と文字を印刷している限定スラックレールです。
印字には株式会社安心堂(東京都足立区)のご協力をいただき1本1本に手作業で印刷させていただきました。


■製品情報


名称:スラックレール SAVE UKRAINEセット
内容:スラックレール ティー×2本(イエロー、ブルー)
   スラックバンド×2、缶バッチ×1、ダイカットクリアファイル×1
価格:1セット 6,000円(税込)
限定:50セット(要望によって再生産する可能性もございます。)
本体サイズ:約W900×H30×D60mm(約180g)
素材:本体 [ NBR(発泡ゴム)] / バンド [ ポリエステル / ナイロン]
製造地:日本(素材は中国)

販売先:ジリリタオンラインストア
https://gililita-shop.jp


■「スラックレール」とは

細いベルト状のラインの上で技を競い合う「スラックライン」というバランス感覚や集中力などを鍛えられるスポーツの”場所と時間の制限”を解消し、誰でも手軽に安心して体感できることを目的に開発されたスポーツトイが「スラックレール」です。
高さ3cm幅6cmの半円形の独特な柔らかさを持つスラックレールは「体幹」「バランス」「集中力」といったスポーツや日常生活に欠かせない部分を、床に置いて乗ったり踏んだりするだけで鍛えられます。

スラックレールはすでにフィットネス・ヨガを体験されている方が健康的な体づくりに必要な要素を、「AXIS TRAINING(軸のトレーニング)」により。これまで以上に鍛えることができる商品です。
不安定で細いスラックレールの上に乗ることにより「軸」をキープするための体幹・バランスが効果的に鍛えられ「軸」を意識する集中力が必然的に身につきます。

Point1:誰でもすぐに簡単に
動作は床に置いて乗るだけ。空気を入れたり、電源を入れて設定するなどの手間なく誰でも簡単に始められます。

Point2:場所を取らない選ばない
床に置くスペースさえあれば、いつでもどこでもトレーニング出来ます。商品サイズも場所を取らない大きさなため収納にも困りません。

Point3:高い耐久性と洗える安心感
柔らかく劣化に強い素材を使用しているため壊れて使えなくなるリスクが低いです。また、水洗いやアルコール消毒も簡単に行え衛生面も安心です。

■リニューアルされた繋ぐためのバンドのおかげで使い方が無限になりました。

今回、新しくなったのはジョイント部分。バンドで繋げることでより繋ぎやすくなりました。
2本のスラックレールの平らな面を合わせて繋げて円柱状にすると体幹トレーニングのレベルを上げられます。
他にもカバンに取り付けるときに使えて持ち運びの際に便利です。





そして、たくさん繋げればみんなで楽しめます。
コースを作って遊んだり、組み合わせて芸術作品を作ったり、大きな文字や絵を描いたりなど遊び方は無限大!


スラックレールHP:https://slackrail.jp

■会社情報
代表者:高島勇夫
所在地:〒115-0045 東京都北区赤羽1-30-12 赤羽SKビル2F
設立:2017年12月
資本金:100万円
URL:https://gililita.co.jp/
【事業内容】
1.玩具・スポーツ用品および雑貨の企画デザイン製造販売
2.OEMグッズの企画、デザイン、製造
3.地域活性化を主としたイベントの企画、運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)