美容・健康 スポーツ・アウトドア

新時代の為の24h完全無人ジム、京都に誕生。25歳から59歳限定・大人の為の遊べるエンタメジム「GYM valor PLAYPARK」

株式会社valor
入会から入館までスマホ一台で全てをセルフで完結。ダイバーシティインクルージョン仕様でこれまでのジムの不合理を全て取り除く。

2022年4月1日、京都市役所近郊に新時代型24時間マシンジムがオープン予定。京都に住む人にとって遊べる場所となる事間違いなし!コロナ禍で進化した入会から入館や種別変更といった事務手続きを個人のスマホで全て完結できるスタッフとの完全非接触システムを採用。また、現役働き世代をメインターゲットとし、それらの人がより快適に過ごすことができるように会員資格を25歳から59歳のクレジットカードを持った大人に限定。更衣室は男女別ではなく個々の更衣ブースを設けることでさまざまなダイバーシティに対応。面倒さ、煩わしさ、不合理さを全て取り除き、さらに快適で楽しめる空間づくりにこだわったまさに新時代のジムです。


メイン
株式会社valor C.E.O 越本佳世子


こんにちは、株式会社valor代表 越本佳世子です。まずはこの記事をお読みいただきありがとうございます。
私の健康事業への取り組みは大手スポーツクラブのアルバイトから始まり、5年前に起業し、今に至ります。長年この業界に携わる中で、ずっと一つの矛盾と格闘しています。それは「忙しく働く現役世代にこそ心身の健康のために運動が必要にもかかわらず、そういった人には運動する時間が与えられない」ということです。若い現役世代が心身ともに健康で精力的に働けることは、日本経済の根本だと考えます。1日中パソコンに向かう、座り続ける、さまざまなストレスに耐えるといった環境の中で、精神的にも肉体的にも健康とは程遠い環境にありながらも、なんとなく面倒であったり時間がなかったり気力がなかったりで自身も周りも運動に着目しない時代が続いてきました。これはとても残念であり、国にとっても不利益なことです。実際に自殺者の48%が健康を理由に死に至っているというデータが厚生労働省からも出されています。運動が体だけでなく、精神にも健やかな影響を与えることは近頃では周知の事実です。一生懸命働く人の生活が幸せであってほしい。どうにか運動する人を増やしたい。忙しい人にも利用しやすい環境とは何か。運動に興味がない人の興味を引くようなジムとはどんなものか。どうすれば続けることができるか。それを考えた集大成が今回のジムとなります。ぜひ多くの人に知っていただき、一人でも多くの方の生活が健やかに彩れば嬉しく思います。

施設ロゴ


1.全ての事務手続きを非接触で利用可能。コロナ禍での進化・対面の煩わしさを回避。
「GYMMASTER」というシステムを導入することで、いつでも自分の時間を使ってさまざまな手続きをすることが可能です。スマホかWEBで入会から変更、退会まですることができ、入館もスマホで自動ドアを開けるシステムです。アフターコロナの新時代にフィットしたシステムであり、さらに営業時間内に行って長々しい入会説明を受ける必要が一切ありません。また、極端に元気に挨拶してくるスポーツジムスタッフに気後れすることも、愛想の悪いスタッフに気を害される心配もありません。

入り口
2.さまざまなライフスタイルに対応した会員種別。
月会費や都度利用だけでなく従量課金システムも採用しており、さまざまな生活スタイルの方が損なく、無理なく自由に利用することができます。必ずそれぞれにマッチするスタイルが見つかるはずです。京都の土地柄を考慮し、旅行者のDROP INも可能。また、ホテル連携や事業所ごとの法人契約を用意しています。健康経営のお手伝いができれば幸いです。

【会員種別】
GYMfree会員 7,480円/月 24時間利用可能。
ticket会員 1,100円/月 1,650円/回 月会費を払うことで手頃に一回利用券を購入可能。
SPOT会員 2,530円/回 入会のみであとは利用ごとの支払い。
入会金 11,000円 上記3会員に登録するのに必要。
DROP IN 3,300円/回 入会金の必要がなくワンタイムの利用のみの価格。
体験 2,200円 一回限りの体験料金

※5月31日はオープニングキャンペーンとし体験無料、GYMfree会員は入会金無料、その他会員登録も入会金半額。希望者には使い方説明を無料で受けられるサポートトレーニングを無料で提供。


ランニングマシン
3.ダイバーシティインクルージョンと年齢制限
今回は現役働き世代が一番心地よく利用してもらえるよう配慮しています。近年ではさまざまなジェンダーに対する多様性を理解する傾向にありながらも未だ男女別のものが多い。これまでも「自分がどっちの更衣室を利用すればいいかわからない」という相談を多々受けていきました。また、入ってきた人に変な目が向けられることも
ありました。それだけでなく、肌を見られたくない方もあります。更衣は個々のブースで行うことで、多くの方が快適に過ごせるでしょう。また、会員資格を25歳から59歳に限定しています。同世代での限られた利用も大人にとっては居心地のいいものになるはずです。シニアの元気さに圧倒されたり、賑やかなティーンにうんざりした記憶が誰しもあるのではないでしょうか?
更衣ブース
4.ジムとは異質のアミューズメント空間。京都に住む人に遊べる場所を!
ジム内はいわゆる24時間マシンジムとは異質のPOPでアミューズメントパークのような内装で利用者をワクワクさせます。暗闇でのバーチャルバイクエクササイズはゲームセンター気分で運動することができます。筋トレマシンだけでなく、雲梯や登り棒、トランポリンといった子供の頃遊んだような遊具があり、子供の頃との体の変化を自覚し、楽しみながら新たなチャレンジをする意欲を沸き立てます。館内には写真を撮りたくなるようなスポットがいくつもあり、SNS投稿などをすることで「通う」気持ちを高めてくれます。京都にはコロナ以前から、旅行者向けのお店が多くなり住む人が楽しめる場所が少なくなったと感じていました。近隣に住む人にとって遊べる場所となれることは間違いありません。
バイク


館内1

5.週替わりのトレーニングメニューを提供と動画配信でのつながり。
館内モニターと会員アプリを駆使し、毎週トレーニングメニューが更新されるので行って何をしていいかわからないということがなくなります。トレーニングメニューはアプリケーション内で動画でも配信するためわかりやすく、さらには毎週スタッフの顔を見るためなんとなくスタッフのことを知っているような気持ちになり、無人非接触特有の孤独感や無機質さは改善されます。新しいコミュニケーションの形でのコミュニティを形成できることを期待しています。
館内2
6.事業のビジュアルイメージの担当者が全員女性。
今回このジム新設の事業を進めるにあたって、内装業者、ロゴ、壁画、プロモーション動画に至るビジュアルイメージ全てが女性の仕事です。男女平等の世界に少し前までは移行中のイメージでしたが、今まさに移行した新時代と強く感じる事業展開でした。関西で活躍する女性陣の活躍に是非注目していただければと思います。そして、今後も女性であることに気兼ねせずどんどん前に出る方が増えるといいと思います。



3月26日~3月30日プレオープン予定となります。メディアの方々をご招待し、内覧、体験利用もしていただけます。撮影も可能です。ご興味を持っていただけた方はぜひご連絡ください。お待ちしています。(設備の進行状況によっては予定が変動する恐れがあります。)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社valor 広報担当:住澤
電話:075-708-3677 メールアドレス:info@valor-fitness-studio.com
【instagram】
@gym_valor
【web site】
https://www.gym-valor.com/




【株式会社valor】
2016年11月設立。
2017年3月valor-fitness studio-をオープン。
世界中で愛されるニュージーランド発信のスタジオプログラム「lesmills」を中心とした
グループエクササイズやパーソナルトレーニングを提供。
「京都のlesmillsの聖地」などと親しまれてきた。
パーソナルトレーニングでは30~40代の女性を中心に健康と美のお手伝いをしている。
現在スタジオではコロナの影響で会員を100名に限定、スタジオを少数クラスに変更し経営を続けている。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)