医療・医薬・福祉

ユー・メディコとCoriolis Pharmaが戦略的パートナーシップを締結

株式会社ユー・メディコ
革新的な製剤処方開発サービスの実現に向けて技術協力を推進

株式会社ユー・メディコ(本社:大阪市、代表取締役:福原 彩乃、以下ユー・メディコ)とCoriolis Pharma Research GmbH(本社:ドイツ バイエルン州ミュンヘン、CEO:Michael Wiggenhorn、以下Coriolis Pharma)は、資本業務提携したことを発表します。両社は相互に戦略的なパートナーとして、バイオ医薬品および遺伝子細胞治療薬における製剤処方開発および生物物理学的特性評価の分野で技術協力を推進し、世界中の顧客に革新的な治療法を提供することを目指します。




本提携に際して、大阪大学発のバイオベンチャー企業として先進的な製剤処方開発と幅広い生物物理学的特性評価サービスを提供するユー・メディコと、製剤研究開発の世界的リーディングカンパニーであるCoriolis Pharmaは、双方が培ってきた独自技術や専門的知見を組み合わせ、日本およびアジアのバイオ医薬品や先端医療医薬品(advanced therapy medicinal products、以下ATMP) 市場向けに付加価値の高い新たなサービスを開発・提供します。

具体的な注力領域として、両社はバイオ医薬品および遺伝子細胞治療薬の製剤処方開発および生物物理学的特性評価サービスの強化を目指し、研究者同士の交流を通じた科学的知識の交換、科学論文の共同執筆、さらには顧客向け開発プロジェクトにおける協業など、幅広い分野で技術協力を推進します。また、両社はこうした協業によるイノベーションの創出を通じ、最先端医療の進歩に貢献するとともに、安心・安全な社会の実現に尽力します。

ユー・メディコの代表取締役 福原 彩乃博士は次のように述べています。「この戦略的提携により、ユー・メディコとCoriolis Pharmaの科学的な協力関係が強化されることを大変嬉しく思います。両社がそれぞれの強みを活かすことでともに成長し、より専門的で高品質な製剤処方開発サービスをお客様に提供できるよう、今後もさらなる取り組みを進めていきます。」

Coriolis PharmaのCEO Michael Wiggenhorn(マイケル・ウィッゲンホーン)博士は次のように述べています。「ユー・メディコは、日本における科学的根拠に基づく製剤処方開発サービスのリーディングカンパニーであり、我々もその一員になれることを誇りに思っています。この戦略的提携は、優れた科学に基づくCoriolis Pharmaの成長戦略を推進するための次なるステップとなります。」

ユー・メディコの創業者で最高科学責任者(CSO)の内山進・大阪大学大学院工学研究科教授は次のように述べています。「バイオ医薬品やウイルスベクターの特性評価には、深く高品質な科学的根拠に基づく生物物理化学が不可欠です。今回の提携は、高品質かつ安全なバイオ医薬品やATMPの開発に必ずや貢献するものと確信しています。」

内山教授は2021年9月からCoriolis Pharmaのサイエンティフィック・アドバイザリーボード(科学顧問委員会)に加わっているほか、遺伝子治療用ウイルスベクターの大量製造に関する日本の国家プロジェクト・コンソーシアムにおいて、分析と品質管理のリーダーも務めています。


【株式会社ユー・メディコ】
ユー・メディコは、大阪大学からスピンアウトした分析・研究サービスプロバイダーです。抗体や融合タンパク質を含むバイオ医薬品を対象に、高品質な分析と製剤処方開発サービスを15年に渡り国内外のお客様に提供してきました。超遠心分析(AUC)や水素重水素交換質量分析(HDX-MS)、粒子・凝集体解析など、ユニークな生物物理学的特性評価サービスを行っています。ユーメディコは、最先端のノウハウと分析技術を駆使し、安全で信頼性の高いバイオ医薬品製造に向けて、お客様をトータルサポートします。ユー・メディコでは従来より遺伝子治療用ベクターの分析サービスを提供させて頂いていましたが、昨今のニーズの増加に伴い、2022年4月に遺伝子細胞治療部門を新設し、遺伝子治療に関する世界水準の高い分析・品質試験サービスを集約的に提供します。

詳しくは、www.u-medico.co.jpをご確認ください。

【Coriolis Pharma】
Coriolis Pharma(コリオリスファーマ)は、タンパク質、ペプチド、モノクローナル抗体、核酸、ウイルス様粒子、ワクチン、先端医療用医薬品(ATMPs)、遺伝子組換え製品などのバイオ医薬品の製剤研究開発において、世界有数のサービスプロバイダーとして、グローバルに事業を展開しています。Coriolis Pharmaは、必要な技術や分析手法を全て自社で保有し、液剤および凍結乾燥製剤の統合的な開発サービスを一貫して提供しています。高度な技術を持つ科学者が、個々のプロジェクトごとに、お客様の医薬品開発戦略に沿ったテーラーメイドの試験デザインを開発し提供します。Coriolis Pharmaは、科学的根拠に基づく革新的なソリューションにより、トラブルシューティング、最先端の方法を含むロットリリース試験、製剤最適化など、医薬品開発フェーズだけでなく、市場承認取得後も継続的にサポートします。同社のミッションは、「Formulating innovation !」です。

詳しくは、www.coriolis-pharma.comをご覧ください。


【報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社ユー・メディコ 代表取締役
福原 彩乃
TEL: 06-6155-7835
Email: fukuhara@u-medico.co.jp
〒565-0871大阪府吹田市山田丘2-1
大阪大学フォトニクスセンター502

Coriolis Pharma Research GmbH
Dr. Daniel Weinbuch
Scientific Marketing Specialist
TEL: +49 (0) 89 4177 60 – 149
Email: daniel.weinbuch@coriolis-pharma.com
Fraunhoferstr. 18b
82152 Martinsried-Munich
Germany
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)