広告・マーケティング 美容・健康

ホームフィットネス機器市場、2022年~2029年に年平均成長率4.6%で成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ホームフィットネス機器の世界市場:2022~2029年」(DataM Intelligence)の販売を2022年3月16日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/dmin1063173-global-home-fitness-equipment-market.html





ホームフィットネス機器市場は、予測期間(2022-2029年)に年平均成長率4.6%で推移すると予測されています。

フィットネス機器とは、ダイエットや持久力アップ、筋力アップなど、体を動かすために使用する機械や器具のことです。健康志向の高まりから、ホームフィットネス機器の需要は世界的に高まっています。トレッドミル、ステーショナリーバイク、フリーウェイト、エリプティカルマシンなどは、最も人気があります。ホームフィットネス機器市場は、肥満と健康志向の高まりから大きな恩恵を受けています。さらに、都市人口の増加、可処分所得の増加、健康意識の拡大、ボディビルのトレンドの発展、健康的な生活を促進するための政府の施策の増加などにより、ホームフィットネス機器の導入に拍車がかかり、市場の成長を後押しするものと期待されています。

市場力学
健康関連の合併症の増加がホームフィットネス機器の需要を喚起
肥満に悩む人が増える中、ダイエットに欠かせないツールとして需要の増加が見込まれます。 2020年9月にChild Obesity.Orgが提供したデータによると、米国における成人の肥満率は現在、12の州で35%、48の州で25%、35の州で30%を超えています。運動不足に関する知識の増加により、心臓病、糖尿病、癌など多くの健康障害が発生しており、これらの製品への需要が高まっています。

また、デジタル技術への傾倒の高まりが市場成長を後押しすると推測されています。 個人のフィットネスを強化・維持するためのスマートデバイスにおけるフィットネスアプリケーションの人気が高まっていることが、市場成長に重要な役割を果たしています。先進国および発展途上国の政府は、国民の健康に対する意識を高めるために公衆衛生活動を開始しており、これは特に若者の間でこの機器の導入を後押しすることになるでしょう。メーカーは革新的でユーザーフレンドリーな製品を製造するためにR&D(研究開発)業務に費用を投じており、これらは市場全体の消費者体験を向上させると考えられ、予測期間中に増加すると予想されます。

市場の細分化
心臓や筋肉を強化し、心臓病、糖尿病、高血圧などの健康状態を改善することができるため、カーディオトレーニング機器部門が大きなシェアを占めると推測されています。

【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/dmin1063173-global-home-fitness-equipment-market.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)