医療・医薬・福祉

株式会社ACCELStars、“EY Innovative Startup 2022”を受賞

ACCELStars
イノベーションを推進するスタートアップ企業として認定

東京大学医学部発のMedical Sleep Techスタートアップである株式会社ACCELStars(アクセルスターズ)(本社:福岡県久留米市、代表取締役社長:宮原禎、以下、「ACCELStars」)は、EY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2022”に選ばれましたのでお知らせいたします。



“EY Innovative Startup”は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することでさらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションを促進することを目的に2017年より開催されています。企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出され、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定しており、今回は11分野より14社が選ばれています。ACCELStarsはSLEEP TECH部門で受賞いたしました。
東京大学医学部発のMedical Sleep Techスタートアップとして世界最高レベル*1の睡眠測定技術を保持するACCELStarsは、その技術とともに、脳と心の病気の方々に、高精度なデータを活用し、予防・診断・治療へと様々なソリューションを開発し、提供して参ります。

“EY Innovative Startup 2022” https://24houritpeople.com/innovative-team/ey2022/



(左)ACCELStars 代表 宮原禎   (右)ACCELStars 創業者 上田泰己


*1 技術比較


■ 会社概要
会社名    株式会社ACCELStars
代表者    宮原 禎
本社      福岡県久留米市百年公園1番1号
東京オフィス 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 アントレプレナーラボ

URL https://www.accelstars.com/
ACCELStarsは、「睡眠を解明し、新たな治療を創造する」というビジョンのもと、2020年8月に東京大学医学部教授の上田泰己が会社を設立いたしました。統合失調症、うつ病、双極性障害、パーキンソン病、認知症、ADHDなど精神疾患・神経変性疾患・発達障害は、睡眠障害を併発する疾患であり、これらの疾患の治療サポートサービスの提供をいたします。日本国内のみならず世界的に睡眠への関心が高いにもかかわらず、現在提供されている睡眠測定サービスは、医療へ活用するには睡眠と覚醒の検知精度が低いという課題があります。弊社創業者兼取締役CTOの上田を中心に開発した世界最高精度の睡眠測定技術を活用したウェアラブルデバイスを医療業界中心に提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)