医療・医薬・福祉 美容・健康

かゆみがある人の5人に1人※1が“赤みを伴う湿疹”!そのつらい症状にアンテドラッグステロイド×清涼成分配合「メンソレータム(R)メディクイック(R)プロ」2品を新発売!

ロート製薬株式会社
ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:杉本雅史 以下ロート製薬)は、汗や衣類の擦れなど様々な要因により、首や関節などの部位において、かゆみだけでなく“赤みを伴う湿疹”症状に向け、わかりやすさと治療効果を追求した「メンソレータム(R)メディクイック(R)プロ」を新発売します。見た目にも我慢できない症状でお困りにも関わらず、適切な対処にいたっていないお客様へ、わかりやすいパッケージはもちろん、アンテドラッグステロイドと清涼成分を含めた9種の有効成分を配合することで、複数の作用で患部にアプローチします。軟膏とクリームの2品を2022年3月21日(月)より全国の薬局・薬店にて発売いたします。



■発売の背景
◎OTC市場においてステロイド薬市場が伸長
近年、新型コロナ感染拡大による病院の受診控えなどの影響もあり、OTC市場におけるステロイド薬市場は、金額119億円※2、前年比109%※2と伸長がみられ、お客様ご自身で商品を選ぶ機会が増えてきています。

◎かゆみがある人の5人に1人※1が「赤みを伴う湿疹」を併発


春先からは、汗や花粉など様々な要因によりかゆみが引き起こされます。また夏に向け肌を露出する機会が増え、かきむしりによる赤みの広がりや、湿疹などの見た目悩みの声も聞かれます。調査によると、かゆみがある人の5人に1人※1が「赤みを伴う湿疹」まで併発していることがわかりました。同じ症状を繰り返し、早く治したいにも関わらず、非ステロイドの常備薬や冷やすことで対処するなど、症状の適切な対処に繋がりづらく、ステロイドで素早い対処をしている人は22%※3にとどまりました。そこで、そういったお客様に向けて効き目と選びやすさを追求した「メンソレータムメディクイックプロ」を新発売いたします。

※1:N=769  30-50代男女 2021年8月実施 ロート調べ ※2:インテージSRI+ 皮膚用薬市場 2020年3月~8月、2021年3月~8月 累計販売金額 ロートオリジナルセグメント ※3:N=381 30-50代男女 2021年8月実施 ロート調べ

■見た目にもつらい、我慢できないかゆみのための商品設計
特長1.アンテドラッグステロイドに清涼成分が加わった、9つの有効成分配合


治療効果と安全性の両立した抗炎症成分であるアンテドラッグステロイドに加え、使った瞬間からスーッとクールな使用感で、かゆみを鎮める清涼成分“dl-カンフル”と“l-メントール”を含む、9つの有効成分を配合。つらいかゆみを複数の作用で鎮めるとともに、見た目にもつらい赤みを伴う湿疹のある荒れた肌を修復し、患部を治します。

特長2.ご自身の症状に気づく、わかりやすいパッケージ



適切な対処にいたっていない方へ、「かきむしりたいかゆみ」「赤みを伴う湿疹」といった症状がわかるキャッチコピーに加え、特に症状が起こりやすい部位のイラストと併せて、ご自身の症状にピンとくるパッケージを目指しました。

特長3.目的や使用場面に合わせて選べる2品を準備
(密着軟膏タイプ)患部に塗りこみたい場合は、しっかり密着する軟膏がお勧めです。患部を休めることができる就寝前の使用も効果的です。
(さらさらクリームタイプ)広範囲に塗り広げたい場合は、のびが良くベタつかないクリームがお勧めです。汗ばむ季節にも使いやすい使用感です。

■アンテドラッグステロイドとは?
治療効果と安全性の両立を目指して開発された抗炎症成分。「メンソレータム メディクイックプロ」は、アンテドラッグ型のステロイドである有効成分プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルを配合。患部で優れた効き目を発揮してしっかり炎症を鎮め、体内に吸収されると低活性になります。

▼アンテドラッグステロイドの詳しい記事はこちら
https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/kayumi/steroid/

■メンソレータム(R)メディクイック(R)ブランドサイトはこちら
https://jp.rohto.com/mediquick-series/promotion/mediquick-pro/


●「メンソレータム」は、ロート製薬株式会社の登録商標です。
●「メディクイック」は、ロート製薬株式会社の登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)