美容・健康

阪急メンズにCBDブランドが集結!北欧CBDブランドENDOCAがキュレーション型ポップアップ「HANKYU MEN’S BEAUTY FESTIVAL 2022」に参加

株式会社マセイナジャパン
北欧発オーガニックCBDブランド「ENDOCA」を日本で展開する株式会社マセイナジャパン(代表:ヘンリー・ヴィンセンティ)は、阪急メンズ東京が2022年3月16日(水)より主催するPOPUPイベント「HANKYU MEN'S BEAUTY FESTIVAL 2022」に出展することをお知らせ致します。 本イベントでは、複数のCBDブランドが集結。ENDOCA(エンドカ)も"CBD業界のパイオニア"として参加し、阪急メンズ東京の美の祭典を盛り上げます。



「HANKYU MEN'S BEAUTY FESTIVAL 2022」イベント概要





日程 : 3月16日 (水) - 22日 (火)
場所 : 阪急メンズ東京
アクセス:東京都千代田区有楽町2丁目5-1 1F Main base

阪急メンズ東京にて、美しさを追求する人のための祭典「HANKYU MEN'S BEAUTY FESTIVAL 2022」が、1F MainBaseで開催されます。 “健美”、“彩美”、“究極美”の3つのテーマを掲げ、内からも外からも美しさを追求する人に向けた、ウェルネスブランド・コスメブランド・メイクブランドが集結します。

イベント期間中は、クリニックによる肌診断や、AIを用いた未来肌シミュレーションなど、自らのお肌の状態を知れるコンテンツを用意。その他にも、限定アイテムや百貨店初出展ブランドなど、コスメマニアも必見のラインナップとなっています。

<展開予定ブランド>
健美: 「ENDOCA」「THE GREEN COMBO」、「ALIVIOL」、「C&H」
彩美:「RETOUCH」、「ORBIS Mr.」、「GORILLA COSMETICS」、「NAILS UNIQUE」
究極美:「ASTALIFT MEN」、「TANVI」、「STEM BEAUTE」、「SKIN REGIMEN」
*(CBDブランド : ENDOCA、ALIVIOL、C&H)


コロナ禍で男性の「美容・健康」意識が拡大



コロナ禍において、メンズコスメ市場は拡大を見せています。近年、各化粧品メーカーより、メンズコスメ、ユニセックスコスメの発売が続き、その存在感が一層高まっています。コロナ禍でオンラインコミュニケーションが増え、自身の顔映りを気にする人々が増加。SNS等、自分の見栄えを良くしたいというニーズの増加が影響していると考えられています。

富士経済の調査によると、20年のメンズコスメの市場規模は1507億円。21年は1571億円を見込んでいます。ENDOCAにおいては、今年2月に伊勢丹新宿店メンズ館のコスメコーナーにて、CBDインショップをオープン。メンズコスメ売り場が賑わいを見せています。






ENDOCA(エンドカ)とは



デンマークを拠点とするENDOCA(エンドカ)はCBD界のパイオニアとして知られ、2019年に本格日本上陸を果たしました。

伊勢丹新宿店、BARNEYS NEW YORK, ESTNATION, TRUNK (HOTEL), Biople by cosmekitchenなどを中心に展開され、日本国内にて300店舗以上の取り扱い店と、450に及ぶ医療機関で取り扱われており、日本のウェルネス分野の草分け的存在として注目されています。

そのサスティナビリティの高さから、国際機関より"次世代の模範的な企業"として受賞されています。2021年4月に、ウェルネスシティ鎌倉の鎌倉山に旗艦ショップをオープン。今年、2022年2月には伊勢丹新宿店メンズ館に、直営2号店がオープンしています。

公式ウェブサイト
https://endoca.co.jp/


プレスリリースお問い合わせ先

株式会社マセイナジャパン
担当:大久保
Mail:info@endoca.co.jp
Tel: 0467-33-5678
HP:https://endoca.co.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/endoca_japan/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCT5b0HXzwiKOQAdnxZaIYfg
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)