その他 医療・医薬・福祉

【一般社団法人ゆめさぽ 3月27日開催 オンライン・リアルイベント開催】社会的養護の現状と子どもたちを取り巻く環境子どもたちの笑顔、そして未来を守るために~田中れいか 出版記念講演~

一般社団法人ゆめさぽ
【一般社団法人ゆめさぽ】代表田中れいか出版記念講演を開催 

「一般社団法人ゆめさぽ」は、代表田中れいかの書籍出版を記念して、「社会的養護の現状と子どもたちを取り巻く環境子どもたちの笑顔、そして未来を守るために~田中れいか 出版記念講演~」を3月27日(日)13:00~15:00に大阪工業大学 梅田キャンパスにて開催いたします。


【ゆめさぽとは】


ゆめさぽ(https://yume-sapo.com)は、施設や里親のもとで暮らす子どもたちの進学や夢を支援するために発足した一般社団法人です。


現在の日本における施設出身者の進学率は14%と低い水準にあり、その大きな原因となっているのが経済的な困窮です。進学後の金銭支援制度は、現在でも多く存在していますが、試験費用までサポートしているケースは少なく、フォーカスされていません。

ゆめさぽはそうした狭間に着目し、既にある支援制度までへの橋渡しがしたいと立ち上がりました。志望校を複数受験するための費用をサポートする「大学等入学検定料助成制度」をはじめ、ライフイベントの資金援助、キャリアプランの形成支援など、子どもの貧困問題に糸口を見つけながら、それぞれの夢の実現を応援しています。


2021年4月の団体発足会見を皮切りに、各関連団体への啓蒙活動に注力してきました。


これまでに学生たちとのSDGsコラボレーション企画として、大阪調理製菓専門学校(DAICHO)と、関西を中心に展開する人気のカフェグループ「バルニバービ」と協業企画を実施。DAICHO生が考案したパフェメニューをバルニバービの一部店舗で販売、その売上の一部を、児童養護施設へ寄付する取り組みを実施しました。

その他、WEBサイトやSNSを通じて、施設で暮らす子どもたちの実態を投稿し、親元を離れて暮らす子どもたちへの理解の輪を広げています。

また、3月から活動支援やイベント開催におけるプロジェクト支援のため、クラウドファンディング(https://congrant.com/project/yumesapo/4404)も実施しています。


【1周年記念講演も実施】
令和3年12月1日(水)には1周年記念 座談会を開催。座談会には自身も幼少期を児童養護施設で過ごした代表の田中をはじめ、計3名の施設出身者が登壇し、施設出身者の進学に対する実態と課題をディスカッション。当事者として進学に悩んだ3名がリアルに語るイベントになりました。




【書籍出版記念 講演を開催】



児童養護施設に暮らす子どもは現在約3万人。しかし、かわいそうな子、問題児などの偏見が先立ち、実態はほとんど知られていません。実際に施設で暮らした田中は、「進路や人間関係に悩みながらも、ともに成長できる場所である児童養護施設は、子どもたちにとってかけがえのない家」だと話します。本書は田中自身のライフストーリーをはじめ、社会的養護の基礎知識やデータまでを掲載。その他、すべての若者が同じスタートラインに立つ“フェアスタート”を実現するための課題も探っていきます。子ども支援事業に力を注ぐ東京・世田谷区の保坂展人区長との対談も収録。

児童養護施設とそこで育つ子どもの全体像を知るための入門書として、どんな立場の人に手にとっていただきたい書冊です。

すべて子どもたちの進学・夢の実現に向かって奔走する私たち・ゆめさぽの節目となる出版記念講演は、多様性・フェアな社会を目指す現在の日本を生きる上でも貴重な講演になると自負しています。興味のある方、お時間のある方はぜひ、ご来場ください。

【イベント概要】
社会的養護の現状と子どもたちを取り巻く環境
子どもたちの笑顔、そして未来を守るために
~田中れいか 出版記念講演~


今回は、代表理事の著作発売を記念して出版記念イベントを開催します。
社会的養護の現状や、児童養護施設退所後の支援についてなど、
さらに施設や里親の元で生活する子どもたちを取り巻く環境を深掘り。
講義後には代表理事によるトークセッションも開催しますので、ぜひお集まりください。




■日時:2022年3月27日(日)13:00~15:00

■開催場所:大阪工業大学 梅田キャンパス
〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町1-45

■当日参加OK
info@yume-sapo.com にメールの上参加も可能
■リアル参加 ※こちらからお申込みも可能です
https://peatix.com/event/3196547
■WEB参加 ※こちらからお申込みも可能です
https://peatix.com/event/3196549




■タイムスケジュール:開場 12時30分~ 13時スタート
13:00~ イベント開始・ごあいさつ
13:05~13:45 講義 社会的養護の現状(立命館大学 石田賀奈子先生)
13:45~ 大阪府の制度や現状共有
13:50~14:35 トークセッション
14:35~14:50 質疑応答
14:50~ ゆめさぽ2021年~2022年活動報告
15:00  終了


登壇者:一般社団法人ゆめさぽ代表理事 田中れいか
立命館大学 石田賀奈子氏
海の子学園入舟寮 副施設長 芝嵜和美氏
CVVサポートスタッフ森本志磨子氏

【内容】
社会的養護の現状や、児童養護施設退所後の支援についてなど、さらに施設や里親の元で生活する子どもたちを取り巻く環境を深掘り。講義後には代表理事によるトークセッションも開催。

【おわりに】
支援や里親だけでなく、多くの人が子どもたちのサポーターとなることで守れる未来があるはずです。

このプロジェクトを通して社会的養護へのより深い理解が進み、親のいない子どもたちに対しての心ない言葉や偏見が少なくなるだけでも、生きやすくなる子、傷つかずに済む子どもたちがいます。

どうぞみなさん、ご支援、応援をよろしくお願いいたします!
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)