医療・医薬・福祉

睡眠薬服用率は全体で10%超!自己判断での服用は副作用を引き起こす可能性も脳と睡眠を科学するブレインスリープ、調剤薬局を展開するファーマみらいが新たな睡眠課題解決へ

株式会社ブレインスリープ
~東日本20店舗にて調剤薬局初となる寝具の発売を開始~

株式会社ブレインスリープ(本社:東京都千代田区、代表取締役:道端孝助、以下「ブレインスリープ」)は、 共創未来グループ 株式会社ファーマみらい(本社:東京都千代田区、代表取締役:岡山 善郎、以下「ファーマみらい」)が展開する東日本の調剤薬局20店舗において、首の疲れを解消しウェーブを整える枕「ブレインスリープピロー NEW WAVE」の発売を開始します。




■背景
現在、調剤薬局を取り巻く環境は政府の医療費削減の方針が続き、薬価引き下げや調剤報酬の下落、新規マーケッ
ト開拓の効率化・人員確保を目的とした同業者へのM&Aなども加速しています。
また、コロナ禍によるオンライン服薬指導なども見られ、患者に対する新たな付加価値の提供が求められています。そのような状況の中、ブレインスリープが行っている全国47都道府県の1 万人(性別・年齢・都道府県で割付)を対象に調査した睡眠偏差値(R)※の今年の結果において睡眠薬服用率が全体で10%にも上ることがわかっています。ライフスタイルの変化、ストレスの多い多忙な生活は、睡眠薬の需要や取り扱いの増加をもたらしています。
睡眠薬の自己判断の服用は、記憶・意識障害や、ふらつき等の副作用を引き起こす可能性があり、医師による処方など細心の注意が必要です。調剤だけでなく、患者様へのヒアリングなどを通じた商品の提案など、「かかりつけ薬局」として地域の生活者に信頼されているファーマみらいと睡眠の質を向上させることを目的とし、睡眠学からの観点を重視したドクターズプロダクトを開発・販売するブレインスリープとの新たな取り組みを通じ、睡眠を始めとした様々な悩みを抱える患者様の新たな課題解決の提案を図っていきます。

■睡眠薬服用率は全体で10%超!自己判断での服用は副作用を引き起こす可能性も
ブレインスリープが行っている、全国47都道府県の1万人(性別・年齢・都道府県で割付)を対象に調査した睡眠偏差値(R)※の結果においても、睡眠薬の服用率が全体で10%超。昨年の結果よりも1%ですが、上昇が見られました。女性では50~60代の服用率が高くなりましたが、全体の中では20代男性が最も服用率が高く、20代男性のうち15.7%も睡眠薬を利用しているということが分かっていますが、自己判断での服用は副作用を引き起こす可能性もある為、睡眠薬の服用には細心の注意を払い、睡眠に悩みがある方は睡眠外来クリニックへの来院や寝具を変えてみるなど睡眠薬以外の課題解決を検討する必要があります。


※2021年と2022年の睡眠偏差値(R)調査結果を比較し引用
※2021年と2022年の睡眠薬服用有無の分布についてカイ二乗検定を行いp=0.02と有意差を確認。
2022年の男性20代とそれ以外で睡眠薬服用有無の分布についてカイ二乗検定を行いp<0.01と有意差を確認

■商品詳細
商品名:ブレインスリープピロー NEW WAVE
価格:枕、枕カバーのセット 16,500 円(税込)
サイズ:枕 60x36 cm/高さ 7‐8 cm 枕カバー 70x46 cm(外寸)
商品URL:zzzLand(https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS536S1/ )


■共創未来市川薬局(小田薬局長)コメント
日々の保険薬局業務を通じて、不眠に悩んでいる方が非常に多いと実感しております。
仕事上、不眠の治療は「医薬品」ばかりに目が行っておりました。
特に高齢者では副作用の観点から転倒等の懸念がありますが、服薬しないと眠れないとの訴えがありジレンマを抱えていました。
今回、ブレインスリープさんとの取り組みのお話をいただいた際に「最先端の睡眠科学に基づいた枕」という非常に興味深いお話で是非取り組んでみたいと思いました。また、不眠以外にも、肩や首の痛みなど整形外科的な問題を抱える患者様の力にもなれるのではと考えております。
今回の取り組みは、何かしらの疾患を持ち、医療機関を受診された患者様が立ち寄るという、保険薬局ならではの強みを生かしていく取り組みです。また、気軽に立ち寄れられる地域の皆さんの生活改善の一助となり、セルフメディケーションの進展にも貢献できればと考えております。

■株式会社ファーマみらい
https://www.phmirai.co.jp/
ファーマみらいは東邦ホールディングスグループ ファーマクラスター株式会社の子会社で、調剤薬局を運営しています。全国で366店舗を展開し、「全ては健康を願う人々のために」というグループスローガンのもと、地域に密着した「かかりつけ薬局」を目指しています。

■今後の予定
ブレインスリープは自社オンラインサイトを中心に販売しているD2C睡眠ブランドです。ブレインスリープの寝具は、単なる寝具ではなく、睡眠の質を向上させることを目的にした機能性の付与や環境への配慮に重点をおくことに加えて、睡眠学の観点を重視した、ドクターズプロダクトです。今後、ファーマみらいとの今回の取り組みである新たな睡眠課題解決の選択肢の提案を通じ、得られた知見やノウハウを活かし、世の中に新たな提案を目指していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)