スポーツ・アウトドア 美容・健康

ジャパンラグビー リーグワンのリコーブラックラムズ東京とパワープレート(R)がオフィシャルサプライヤー契約を締結

プロティアジャパン
持ち運び可能な全身振動トレーニングマシーン「パワープレート MOVE」で、名門クラブのチームビジョン“Be a Movement”をアシスト!

プロティア・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:マーク C. ミンター)は、特許取得済みの3次元ハーモニック振動マシン「パワープレート」の日本販売代理店として、「ジャパンラグビー リーグワン ディビジョン 1」に所属するリコーブラックラムズ東京とオフィシャルサプライヤー契約を締結したことをお知らせいたします。



パワープレートは、1953年から続く名門クラブ、リコーブラックラムズ東京が掲げるミッション“Be a Movement/活力と感動を。社会に、そして未来に向かって。”に共鳴し、選手のより良いパフォーマンスをサポートさせていただくため契約に至りました。


今回の契約では、サイズと機能の完璧な組み合わせを実現した、持ち運び可能な「パワープレート MOVE」をチームに提供。絶対的な筋力とグランドを走り回るスピードが必要なラグビー選手たちのコンディションを、ホームグランドの練習に加え、試合中や遠征などあらゆる場面でサポートします。


ブラックラムズ東京/FL(フランカー) 福本 翔平選手のコメント
『パワープレートはトレーニングや試合前のアクティベーション、トレーニング後のリカバリ―にとても有効です。バイブレーションにより直接筋肉に刺激が入るので、短時間でコンディションを調整できます。最適なパフォーマンスを発揮するために欠かせないマシンです。今シーズンはパワープレートを使ってしっかり試合に向けて準備をしたいと思います。』

ブラックラムズ東京 ハイパフォーマンスマネージャー 若井 正樹氏のコメント
「今季より、ブラックラムズ東京にパワープレートを導入できることを大変嬉しく思います。個人的には2009年からトレーニング指導に活用しており、その効果を実感しています。パワープレートがつくりだす3次元ハーモニック振動により、より多くの筋線維が動員されるので、効果的なトレーニングが可能になります。ケガからの復帰でも、リハビリプロセスを加速することができます。瞬時に神経筋系に刺激が入るので、トレーニングや試合前のアクティベーションに最適です。振動が血流を促進させ筋緊張を緩和させるのでリカバリーにも効果があり、より良い準備を可能にします。」

パワープレート MOVEとは:


大型のパワープレートマシンと同様の特許取得済みの振動を維持しつつ、遠征・移動中のチームに最適な機能を提供するために小型軽量化しました。6段階の振動強度の調整が可能で、リラクセーションから本格的なワークアウトまで、目的に合わせて使用することができます。先行発売された本国では、スペースが限られたフィットネス施設のグループエクササイズスタジオでも好評を得ています。


パワープレートとは:

パワープレートは、1990年代にヨーロッパでプロアスリート向けのトレーニングマシンとして開発されました。健康的な身体の維持から、より高度な運動目標のためのトレーニングまで、さまざまな目的に合わせて使用することができます。特許取得済みの3次元ハーモニック振動は1秒間に25~50回の高速振動を発生させ、全身に正確な振動を与えます。身体のバランスが崩れると、多くの筋肉が刺激されます。この急激な反射反応を利用することで、短時間で効果を得ることができます。

WEB/SNS:
・パワープレート HP(MOVE紹介ページ):https://power-plate.co.jp/product/power-plate-move/
・パワープレート Facebook:@PowerPlateJapan (https://www.facebook.com/PowerPlateJapan
・パワープレート Instagram:@power_plate_japan (https://www.instagram.com/power_plate_japan/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)