医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

パソナグループ 兵庫県立こども病院と連携 『ニジゲンノモリ オンライン遠足』を3月24日に実施 ~ ゴジラ迎撃作戦を舞台に、オンラインを活用した体験コンテンツを提供 ~

株式会社パソナグループ
株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、兵庫県立こども病院と兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」をオンラインで繋ぎ、入院生活を送る子どもたちが現地に行かなくとも遠足を疑似体験できる『ニジゲンノモリ オンライン遠足』を3月24日(木)に実施いたします。



TM & (C) TOHO CO.,LTD.

新型コロナウイルス感染症拡大を背景に、病院内のイベントの中止、院内の遊び場の利用制限など、入院生活を送る子どもたちを取り巻く環境にも大きな影響が及んでおり、コロナ禍で制約を余儀なくされた中でも、子どもたちの興味・関心を高める学びや体験の機会が求められています。

そこでパソナグループは、ニジゲンノモリでも子どもたちに大人気のコンテンツで、世界最大の実物大ゴジラをテーマにしたアトラクション「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」と、兵庫県立こども病院とオンラインで繋ぐ『ニジゲンノモリ オンライン遠足』を開催。
当日は、ニジゲンノモリスタッフが「ゴジラ迎撃作戦」の施設内を生中継し、ゴジラを題材にしたクイズの出題や、世界初の常設「ゴジラミュージアム」に展示されている怪獣フィギュアや貴重な映画資料等の紹介を通じて、子どもたちにゴジラの世界観を味わっていただきます。また、スタッフがジップラインでゴジラの体内に突入する映像を配信し、自分がジップラインを滑り降りるかのような臨場感溢れる疑似体験を提供いたします。

パソナグループは今後も、入院中の子どもたちに対して、コロナ禍においても楽しい思い出作りや学びの機会を提供できるよう、全国各地の医療機関と連携してまいります。



『ニジゲンノモリ オンライン遠足』概要


日時:
2022年3月24日(木)13:30~14:15

場所:
兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」(兵庫県淡路市楠本2425番2号)

内容:
ニジゲンノモリと兵庫県立こども病院をオンラインで繋ぎ、入院生活を送る子どもたちが現地に行かなくとも遠足を疑似体験できる機会を提供

<コンテンツ>
1. ニジゲンノモリ全体の紹介
2.「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」リアル謎解きゲーム「とびだす!なぞとき怪獣図鑑」の体験
3.「ゴジラ迎撃作戦~国立ゴジラ淡路島研究センター~」ジップラインの体験映像を配信
4. 世界初の常設「ゴジラミュージアム」に展示されている怪獣フィギュアや貴重な映画資料等の紹介 など

対象:
兵庫県立こども病院 約25名

お問合せ:
株式会社パソナグループ Pasona Way本部 社会貢献室
TEL 03-6734-1116



(参考) パソナグループの社会貢献活動について


パソナグループは2005年より、CSR(企業の社会的責任)に対する企業姿勢を明確化するため「社会貢献室」を設置しました。また、選抜されたメンバーで構成される「社会貢献委員会」を設置し、環境保全・地域活性・障害者支援・社会福祉など、地域に根差した社会貢献活動を企画・推進しています。2020年度は、国内365件、海外17件の活動が社会貢献委員を中心に企画され、のべ約11,000人が活動に参加しました。


▲ワールドキャンサーデーに合わせ、小児病棟の子ども達へ折り紙フラワーブーケを贈る活動を実施


▲淡路島の海岸沿いの清掃活動を実施
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)