食品・飲料 美容・健康

「健康経営優良法人2022~ホワイト500~」に認定

日清オイリオグループ株式会社
日清オイリオグループ株式会社(社長:久野 貴久)は、健康経営に関する取り組みの実施状況が優良な企業として、経済産業省と日本健康会議が共催する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されました。 「健康経営優良法人制度」とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。大規模法人部門認定法人の中で、健康経営度調査結果の上位500法人が「ホワイト500」として認定されます。当社は「ホワイト500」に、2017年に初めて認定され、今回で4度目となります。



当社は、「社員の健康は本人や家族の幸せの基盤であるとともに、会社が持続的に発展していくための最も大切な財産である」との考えのもと、社員の健康保持・増進に積極的に取り組んでいます。
具体的には、「生活習慣病予防」「禁煙促進」「こころの健康」を重点施策として設定し、健康診断項目やフォロー体制の充実化、健康ポイントの導入(健康増進の取り組みに対してポイントを付与するインセンティブ施策)、社員食堂での栄養バランスのとれたヘルシーメニューの提供、卒煙治療プログラムの費用補助、といった取り組みを行っています。
今回、社員の健康保持・増進のための制度整備や各種取り組み、ならびに社外に対する健康経営の普及等が評価され、上記の認定にいたりました。

また、当社は食用油のリーディングカンパニーとして、長年植物油脂を研究し、その栄養としての価値と加工技術を高め続け、食用油や調味料、美容・運動サポート食品、生活習慣対応食品、高齢者・介護対応食品等を開発、提供しており、当社が2030年に目指す姿を示した長期ビジョン「日清オイリオグループビジョン 2030」においても、重点領域のひとつとして「すべての人の健康」を掲げています。今後も、社員の健康保持・増進を図る支援を推進していくとともに、商品・サービスを通じ、すべての人の活力ある健康的な生活に貢献してまいります。

【ご参考】
当社ホームページ「健康経営への取組み」の詳細はこちらをご参照ください。
https://www.nisshin-oillio.com/company/sustainability/health_management/

※「健康経営(R)」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)