美容・健康 ビジネス・コンサルティング

株式会社ジャパンEAPシステムズ 5年連続「健康経営優良法人」(中小規模法人部門)に認定、2年連続「ブライト500」に認定

株式会社ジャパンイーエーピーシステムズ
株式会社ジャパンEAPシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:榎本正己)は、『健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)』に5年連続で認定され、認定法人のなかでも上位500に位置づけられる『ブライト500』にも2年連続で認定されました。


ジャパンEAPシステムズは、日本で初めて設立されたEAP専門機関であり、29年にわたって働く人と組織の支援を行っています。
弊社でもコロナ禍に伴い在宅勤務が促進して、社員の健康対策の難易度も高まりました。そのようななか、総務チーム主導の「歩くダービー」などのユニークな企画によって社員の運動が促され、睡眠の向上、免疫の向上などにも寄与したものと実感しています。
弊社では以下の健康経営宣言のもと、社員とお客様を中心に関わるステークホルダーすべての方の健康増進を目指して、今後も健康経営に取り組んで参ります。

【健康経営宣言】
私たち株式会社ジャパンEAPシステムズは、相談活動を通して、以下のとおり社会に貢献していくことをミッションとしています。
1.勤労者が健やかに、かつ効果的に自らを発揮できるよう援助する
2.組織が健全な事業活動を実践継続できるよう支援する
3.支え合う繋がりやコミュニケーションを創造する
この「想い」はお客様だけではなく、自社にも向けられています。株式会社ジャパンEAPシステムズでは、社員が健やかに自分らしさを発揮できるよう、継続して健康経営に取り組んで参ります。

※「健康経営優良法人」とは
健康経営優良法人制度とは、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。2016年度に経済産業省が創設し、第6回となる今回は「健康経営優良法人2022」として、「中小規模法人部門」に12,255法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加)が認定されました。

■株式会社ジャパンEAPシステムズについて
ジャパンEAPシステムズは、専門医療機関で臨床に携わる医師・臨床心理士・精神保健福祉士・看護師等によって1993年に創設され、EAPプロバイダーの草分けとして活動して参りました。
働く人が健康で自分らしさが発揮できるよう、法人契約によりメンタルヘルス問題、キャリア関連問題、家族問題、ハラスメントなどの相談をお受けすると同時に、職場と連携しながら休職者の職場復帰支援やストレスチェック、各種研修プログラムなどを提供しています。

■株式会社ジャパンEAPシステムズ 会社概要
会社名:株式会社ジャパンEAPシステムズ
代表者:代表取締役 榎本 正己
所在地:東京都新宿区高田馬場4丁目3-7
設立日:1993年8月12日
URL:https://www.jes.ne.jp/
支社:仙台・名古屋・大阪・博多
関連グループ:翠会ヘルスケアグループ

【お問い合わせ先】
株式会社ジャパンEAPシステムズ
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4丁目3-7
TEL: 03-3362-6669
E-mail:info@jes.ne.jp
https://www.jes.ne.jp/form/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)