医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

ショートステイ向けクラウド型予約管理システム「ペースノート(R)」正式版を提供開始

株式会社ペースノート
施設稼働の可視化やデータを活用した集客の支援など、ショートステイ特有のニーズに対応したサービスを正式に提供開始

株式会社ペースノートは、業界初のショートステイ特化したクラウド型予約管理システム「ペースノート(R)」 を2022年3月22日より正式にリリースします。2年以上に渡り介護施設の現場で改善を重ね、サービスの有効性を確認。全国の法人様に向けて正式版を提供開始します。


介護サービス向けクラウドシステムを提供する株式会社ペースノート (本社: 大阪市中央区、代表取締役: 由井聖太) は、業界初のショートステイ特化したクラウド型予約管理システム「ペースノート(R)」を2022年3月22日より提供開始します。2年以上にわたり累計10施設様で改善を重ね、有効性を確認しており、煩雑な予約管理の効率化や稼働率の向上にお悩みのすべての法人様に効果を実感いただけます。

「ペースノート(R)」サービスサイト  https://www.pacenote.jp/

■「ペースノート(R)」 のコンセプト
ペースノート(R)は、クラウド型のまったく新しい予約管理システムです。書類のコピーやわずらわしい修正作業、紙や口頭による職員間の情報共有も必要ありません。とにかく予約を入力するだけで運営状況の分析から新規顧客の獲得など集客の支援までシステムがフルサポート。多岐にわたる相談員の仕事を手助けし、相談員のよきパートナーとしてショートステイ業務の効率化と施設稼働の最大化を実現します。


■ サービスの3つの特徴
1. スマート予約表
日々変わる予定表の更新や空床の把握、問い合わせ情報の一元化など、煩雑な予約管理業務をIT化したいとお考えではありませんか?ペースノートのスマート予約表では、急な予約の変更や宿泊中の部屋変更、被せ予約の可視化など、あらゆる事業所のニーズに対応した直感的でわかりやすい予約画面を提供しています。


2. 分析ノート
営業に十分な時間を割いているのになかなか稼働につながらない、そんな悩みを抱えていらっしゃいませんか?
ペースノートでは、稼働率や空床数に加え、お客様の利用状況やコンバージョン率、居宅支援事業所からの紹介傾向、問い合わせから契約までの期間など様々なデータを自動で収集・分析。専属の担当者が稼働率改善にむけたアドバイスや目標設定の支援を行います。



3. デジタル集客支援


送迎や契約、問い合わせ対応などに奔走する中で営業に割く時間がなかなか取れない、と感じていらっしゃいませんか?ペースノートのデジタル集客支援では、独自に構築した居宅支援事業所データベースや営業用FAX送信機能などにより、集客に必要な細かい業務をデジタル技術で極限まで省力化しております。



■ 試験導入と効果検証
2020年の創業以来2年以上にわたり、社会福祉法人由寿会様や社会福祉法人敬英福祉会様など累計10施設において試験導入および効果検証を行いました。結果、稼働率の向上やご利用者様の増加など収入面での効果に加え、相談員の業務時間の削減や業務の標準化による人事異動の活発化など、副次的な効果も発現しております。
試験導入の詳細については、日経BP社の「日経ヘルスケア(2021年1月号)」や野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリー株式会社の「ヘルスケアノート(2022年2月号)」にて掲載されております。

■株式会社ペースノートとは
株式会社ペースノートは、主力サービスであるクラウド型予約管理システム「ペースノート(R)」を活用したデータ分析に基づく的確なアドバイスを通じ、特別養護老人ホームや老人保健施設などを運営する介護事業者様の施設稼働と収益の最大化を支援いたします。

会社名:株式会社ペースノート
代表者: 代表取締役 由井聖太
設立:2020年6月
本社:〒540-0013 大阪市中央区内久宝寺町4-1-7
事業内容:介護サービス向けクラウドシステムの開発・提供等
ウェブサイト:https://www.pacenote.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)