医療・医薬・福祉 デジタル製品・家電

「睡眠の質に対する視力改善微弱超音波機器を用いた特異的超音波照射臨床試験」に視力改善治療機器「フタワソニック」を通じて協力

株式会社 フタワ
昨年12月に行われた「第25回日本統合医療学会」で発表


株式会社フタワ(本社:東京都目黒区中目黒2-10-5 中目黒NKビル1F、代表:都築護)は昨年12月「第25回日本統合医療学会」で発表された「睡眠の質に対する視力改善微弱超音波機器を用いた特異的超音波照射の臨床試験」に当社の視力改善治療機器「フタワソニック」を通じて協力いたしました。


当社で販売している視力改善治療機器「フタワソニック」
医療機器認定番号:21900BZX00932000

この臨床試験は偽近視の視力改善治療機器として厚生労働省から承認されている「フタワソニック」を用い、同機器がもたらす不眠を含む睡眠の質に対する特異的効果を明らかにすることを目的に、若松河田クリニック(新宿区)の磯崎収医師らのグループが睡眠障害を持った男女20人を対象に5週間にわたって実施したものです。


磯崎収医師 若松河田クリニック(新宿区)


その結果、まず自覚症状の改善によって低下し、悪化によって増加する、質問応答によって算出される合計値であるピッツバーグ睡眠質問インデックス(PSQI)の治験前後での比較では全例で優位に低下し、睡眠に対する自覚症状の改善が示唆されました。

また、Fitbitの睡眠スコア(平均値)とPSQIとの相関関係でも優位に相関することが判明。自覚的なPSQIと相関したことは他覚的な睡眠スコアも改善傾向を有する可能性を示唆しました。
さらに、Fitbitの睡眠スコアを治療前後の1週間の平均値で比較・解析すると、全症例とも治療後に優位に改善することが見て取れ、睡眠スコアの平均値解析も改善傾向を示していることが分かりました。
この他、睡眠の質が改善することによって血液中の血小板の数が増加するという報告を踏まえて血小板数の解析を行ったところ、治療後に血小板数が有意に増加することが判明、超音波治療器による睡眠の改善を反映している可能性も示唆されました。


フタワソニックを用いて微弱超音波を「ツボ」に照射


当社では、今回の臨床試験によって視力回復だけではない「フタワソニック」の応用範囲の可能性が広がったことを受け、今後もさらに研究を進めていく所存です。


※参考:「フタワソニック」について
「超音波治療器」は1962年に開発され、以来60年間で50万台以上(累積)を販売した長い歴史と販売実績のある眼科用超音波治療機器「フタワソニック」です。
当初は超音波美顔器として開発されたものですが、眼科医や工学博士らの研究グループが微弱な超音波に視力を回復する効果があることをつきとめ、美顔器から眼科用の医療機器へと進化。世界初の手持ち式眼科用医療機器として完成させ、現在では厚生労働省が承認する医療機器「フタワソニック」として多くの人の視力回復に寄与しています。

電源電圧   6VDC(単三乾電池×4本又は専用ACアダプター)
消費電流   100mA ±10%
発振周波数  基本波6KHz、有効出力第二高調波12KHz
音響出力   100mW/c平方メートル ±10%
基本機能   超音波治療10分(自動停止機能付き/発振開始5分後に間欠音)
         専用ACアダプターによる安定出力
消費電流   100mA ±10%
製品構成   本器1台、ACアダプター1個、化粧袋1枚、取扱説明書(保証書付き)1部
製品保証   メーカー1年
製造元    株式会社ラビ 日理機工会員 (日本理学療法機器工業会)


【会社概要】
会社名 :株式会社フタワ
所在地 :東京都目黒区中目黒2-10-5 中目黒NKビル1F
代表者 :都築護
設立  :2006年6月8日
URL   :https://futawa-sonic.com
事業内容:医療機器の販売、卸売

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社フタワ お客様相談室
電話:0120-14-5720
MAIL:info@futawa-sonic.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)