美容・健康 ネットサービス・アプリ

関西在住の方必見!アプリDLとウォーキングで伊右衛門プラスが貰える~Osaka Metro×ローソン×カロママが期間限定キャンペーン第2弾を開催!~

株式会社リンクアンドコミュニケーション
長期化するコロナ禍での地域住民の健康維持・増進をサポート

株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡辺 敏成、以下 当社)は、大阪市高速電気軌道株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役 社長:河井英明、以下 Osaka Metro)、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下 ローソン)と合同で「Osaka Metro×AI健康アプリ「カロママ」合同キャンペーン!8,000歩あるいて伊右衛門プラス 血糖値対策(機能性表示食品) をGETしよう!」キャンペーンを開催します。 2021年11月に行った同様のキャンペーンでは、参加者のSNS投稿で「このキャンペーンが、歩くきっかけになった」といった声が数多く寄せられるなど、大変ご好評いただきました。そこで、今回も長引くコロナ禍での地域住民の健康維持・増進をより強力にサポートするべく、本キャンペーンを開催することと致しました。




■キャンペーン実施の背景
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外出・遠出する機会や、在宅勤務の推奨により、日常で歩く機会は減少傾向が続いています。
当社が昨年行った調査(※1)でも、緊急事態宣言や在宅勤務、外出自粛要請などの影響により、日本人の1日の平均歩数の半分未満となる1日3,000歩未満の割合が、約3割に及ぶことがわかりました。この結果、体脂肪率の上昇や消費エネルギーの不足などが生じています。このような状況が長期化する中でも、地域住民の健康維持・増進を支援したいという想いから、身近にある"電車"や"店舗"を起点とし、年齢に関係なく継続でき、行動制限の影響も受けにくい「ウォーキング」を取り入れた健康増進キャンペーンを実施することと致しました。
前回開催時には、参加者から「キャンペーン終了後も、なるべく歩くように頑張りたい」「歩くとカロママがほめてくれるから、嬉しい」「モチベーションを保って参加できた」などの声が多く集まるなど好評を博したため、このたび第2弾キャンペーンを開催することと致しました。
※1)参考:2020年4月発表/「新型コロナウイルス流行下での生活習慣の変化」第2弾調査
https://www.linkncom.co.jp/news/press/295/

■キャンペーン内容
キャンペーン期間中に1日8,000歩あるいた方に対し、インセンティブとして、関西のローソン店頭で「伊右衛門プラス 血糖値対策(機能性表示食品)」と引換えできる無料クーポンを、抽選で毎日500名の方に進呈します。

<参加対象>
以下条件に該当する方が参加対象となります。
・関西(2府4県)在住の方
・Osaka Metroが提供する「Osaka MaaS」アプリ(※2)、および当社が提供するAI健康アプリ「カロママ」のユーザー(※3)
・「カロママ」アプリで、ローソンコースを選択かつPonta会員IDの登録等をしている方

<開催期間>
2022年3月28日(月) ~ 2022年4月2日(土)

※2)「Osaka MaaS」アプリとは
「Osaka MaaS 社会実験版」(大阪マース社会実験版)アプリは、Osaka Metroが提供する大阪の街での生活をより便利にするアプリです。
【基本機能】
・経路検索機能:Osaka Metro各線、大阪シティバスだけでなく、他の鉄道路線やバス、シェアサイクル、タクシー等さまざまな交通手段を組み合わせ、大阪エリア内だけでなく近畿周辺のさまざまな場所に、ご案内が可能です。
・オンデマンドバス予約/配車:現在、運行している大阪市生野区・平野区に加え、2022年4月1日(金)から北区・福島区で運行するオンデマンドバスの予約やオンライン決済がアプリから可能です。

※3)AI健康アドバイスアプリ「カロママ」とは
https://calomama.com/
毎日の食事や運動、体重などの記録に、AI管理栄養士がすぐにアドバイスをする、ダイエットや健康管理を考えているすべての方向けのAI健康アドバイスアプリです。アプリに食事を記録すると独自のアルゴリズム・AIにより、カロリー計算、栄養バランスの評価をはじめ、食事の改善点や次の食事の提案まで、2億通り以上のアドバイス がリアルタイムに自動で提供されます。また、スマホ内蔵の歩数計やウェアラブルデバイスとデータ連携することで、運動量も自動的に取り込むことができます。

当社は、これまでAI健康アドバイスアプリを通じた様々な健康支援サービスを提供してまいりました。今後も、公共交通機関やスーパー、コンビニなど、人々の生活に欠かせないサービスと共に健康増進施策を展開することで人々の行動変容を促し、「自然に健康になる世界」の実現を目指します。

■株式会社リンクアンドコミュニケーションの概要
リンクアンドコミュニケーションは、「社会の健康課題を解決し、世界の誰もが自然に健康になる世界を創る」をミッションとし、ICT×専門家ネットワークで「専門家がもっと身近にいて健康をサポートするシステムの構築」を目指しているヘルステック企業です。全国で約1万人の管理栄養士・栄養士のネットワークをもとに、食と健康、栄養分野のリーディングカンパニーとして、健康アドバイス事業、健康情報の発信事業に取り組んでいます。

所在地 :〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5階
設立 :2002年7月25日
資本金:9億3995万円
代表者:代表取締役社長 渡辺 敏成
URL :https://www.linkncom.co.jp/

<提供サービス>
・企業・健保・自治体・スポーツクラブ向け健康アドバイスアプリ「カロママ プラス」
・一般向け健康アドバイスアプリ「カロママ」
・健康医療ニュースを専門家が解説するレビューサイト「HEALTH NUDGE」
・管理栄養士・栄養士向けのポータルサイト「かわるPro」

※ 本件は、大阪市高速電気軌道株式会社からも同時リリースを行っています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)