ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

メドピア、アルフレッサと医療機関のデジタルトランスフォーメーションを支援する共同事業の展開について検討を開始

メドピア株式会社
共同事業の開始は2022年夏ごろを予定

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下:当社)は、2022 年3月22日開催の取締役会において、アルフレッサ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福神雄介、以下:アルフレッサ)との間で、医療機関のデジタルトランスフォーメーションを支援する共同事業展開に向けた検討を開始する旨の合意をいたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


1.本共同事業検討開始の目的
昨今、医療機関を取り巻く規制改革・データヘルス計画が加速しています。オンライン診療・服薬指導については特例措置の恒久化の議論が進み、オンライン診療については特例措置の恒久化が実施され、オンライン服薬指導についても年度内に実施されることが予定され、2023年1月からは電子処方箋の運用が開始されることが見込まれています。また、医師の働き方改革に関して2024年4月から時間外労働の上限規制が適用されるなど、医療機関における各種対応も喫緊の課題となっております。
このように、規制改革・データヘルス計画によって、国民の医療体験や医療従事者の働き方の改善が期待される一方で、急速な変化の過渡期において、様々な課題が生じることが予想されます。こうした課題は、デジタル技術を活用した非リアルでのソリューションと、医療機関接点や物流網を通したリアルでのソリューションの掛け合わせにおいて、はじめて解決できるものとなります。
こうした背景のもと、医療従事者・医療機関向けのリアルでの接点や物流網に強みを持つアルフレッサと、医療従事者・医療機関向けの情報サービス、デジタル技術において強みを持つ当社が共同で事業展開することにより、両社の経営資源を生かした医療機関のデジタルトランスフォーメーションを支援することが可能になると判断し、検討を開始することに合意いたしました。

2.合意の内容
両社の経営資源を活用した医療機関のデジタルトランスフォーメーションを支援する共同事業について検討いたします。また、本共同事業の展開を検討するにあたり、両社出資の合弁会社を設立する可能性があります。なお、本共同事業の開始は2022年夏ごろを予定しております。

3.アルフレッサ株式会社の概要
(1)名称:アルフレッサ株式会社
(2)所在地:東京都千代田区神田美土代町7番地
(3)代表者の役職・氏名:代表取締役社長 福神 雄介
(4)事業内容:医療用医薬品、医療機器、医療用検査試薬、介護用品、健康食品、一般用医薬品等の卸売販売
(5)資本金(2022年2月末日現在):4,000百万円
(6)設立:1949年8月
(7)大株主及び持株比率(2022年2月末日現在):アルフレッサホールディングス株式会社 100%
(8)上場会社と当該会社との間の関係
資本関係:記載すべき資本関係はありません。
人的関係:記載すべき人的関係はありません。
取引関係:記載すべき人的関係はありません。
関連当事者への該当状況:当社の関連当事者には該当しません。また、当該会社の関係者及び関係会社は、当社の関連当事者には該当しません。

※当内容に関する適時開示情報は下記をご覧ください。
https://ssl4.eir-parts.net/doc/6095/tdnet/2098031/00.pdf

【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)