食品・飲料 美容・健康

《お知らせ》aminoステップ(TM)、「家事コレ」漫画作品公開のお知らせ

味の素株式会社
おおのこうすけさん、ぎゅうにゅうさん、けらえいこさん、ブブさんによる家事のあるあるエピソードが原案のオリジナル漫画作品が勢ぞろい!


                     

                       
2022年3月吉日
味の素株式会社 


味の素株式会社(社長:西井孝明 本社:東京都中央区 以下「当社」という)が運営する生活改善(ほめ)アプリ 「aminoステップ」は、家事のエピソードを募集する「家事コレ」キャンペーンで選ばれたエピソードの原案をもとに、漫画化した作品をキャンペーンサイト(※)にて公開したことをお知らせします。
※キャンペーンサイト:https://aminoindex.jp/aminostep-lp/campaign/





「家事コレ」キャンペーンでは、「aminoステップ」公式Twitterアカウントを通じ、家事のエピソードを2月7日~2月20日に募集し、丸山桂里奈さん、ののじ株式会社、「家事コレ」キャンペーン事務局による審査の結果、500件近くに上る応募から4つのエピソードが「家事コレ」部門賞として選ばれました。今回発表した以下の漫画作品は、部門賞に選ばれたエピソードを原案として、「極主夫道」でお馴染みのおおのこうすけさん、「ぎゅうにゅう日記」のぎゅうにゅうさん、「あたしンち」のけらえいこさん、「今日もブブはからまわり!」のブブさんの4名の広く活躍される人気漫画家の方々に作品化していただいたものです。






なお、「家事コレ」部門賞に選ばれたエピソードは以下4つのエピソードです。また、漫画作品の制作に先立って2月24日~3月6日にTwitterで「家事コレ」部門賞の4つのエピソードの人気投票を実施し、最も票を集めたエピソードが「家事コレ」大賞に輝きました。



今回のキャンペーンで集まった家事のエピソードは、毎日の奮闘が伝わるものが多く、一生懸命家事をしているからこそのハプニングや失敗談などもありました。また、家電をフル活用し格闘する様子、ほほえましくも当事者の苦労が伝わる子育て中の家事をめぐる家族とのエピソードなどが寄せられ、中にはリモートワークやフードロスといった世相を反映したエピソードも見受けられました。その他、家事をがんばっていることをほめられたいという声が多く寄せられ、応募者のエピソードからは総じて、日々の生活を支えている家事をもっと応援してもらいたい姿が浮かび上がりました。


「aminoステップ™について」
日本においては高齢化の進展やそれに伴う医療費の拡大、COVID-19のまん延を背景に、今後、未病の段階でセルフケアを行い、健康を保つニーズの高まりが予想されています。当社は健康課題をより広く捉え、さまざまな疾病リスクの低減や健康維持のための生活改善の入り口となる場を提供したいとのコンセプトで本アプリを開発しました。「aminoステップ」では、チャット形式の健康相談機能*1や、世界の食文化を探すウォークラリー、そして10の食品群からその日食べた食品を選び食事傾向タイプを判定・タイプ別レシピの提案、食やヘルスケアに関するクイズ機能など、ゲーム形式でaminoマイル(本アプリ内のポイントでAmazonギフト券に交換可能)を獲得し、楽しみながら健康維持につなげる機能を提供しています。さらに、生活改善(ほめ)アプリ として、ユーザーの日々の生活改善の取り組みを応援するメッセージを送り、継続をサポートします。
*1 プレミアム会員(有料会員)プラン向け

「味の素グループについて」
味の素グループは、“アミノ酸のはたらき”で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。私たちは、“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現してまいります。
味の素グループの2020年度の売上高は1兆714億円。世界35の国・地域を拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼります(2021年現在)。詳しくは、www.ajinomoto.co.jpをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)