医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

堺整骨院グループが「サニックス杯ユースサッカー大会2022」に、救護トレーナーとして参加しました!

株式会社 堺整骨院
堺整骨院HP:https://fukuoka-seikotsuin.com

2022年3月17日(木)~20日(日)の4日間にわたって、宗像市にあるグローバルアリーナで開催された「サニックス杯ユースサッカー大会2022」に、堺整骨院グループが今大会も救護トレーナーとして参加しました。



「サニックス杯ユースサッカー大会」について

「サニックス杯ユースサッカー大会」は、ユース年代で、全国高校サッカー選手権大会の優勝・準優勝や全日本クラブユース選手権優勝・準優勝などの資格を突破したチームのみが参加出来る、国際サッカー大会です。

年に1度 3月に、福岡県で開催されます。高校サッカーチームとJリーグクラブユースチームが対戦し、U-17日本代表のチームが参戦する事もあります。この大会を経験し、プロになった選手も多数います。

例年、国際大会として実施している大会ですが、今年は、無観客で国内チームのみの大会となりました。試合映像はライブ配信され、YouTubeで配信された試合やダイジェストがありますので、いつでも観戦する事が出来ます。

Green Cardチャンネル
「サニックス杯ユースサッカー大会」アーカイブ動画
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZb1Ndrrprua7zw7WK12QxZvcD1N3R9Id

【「サニックス杯ユースサッカー大会」が行われたグローバルアリーナ】


今大会の結果

優勝決定戦は、グループA 1位通過で2021年大会優勝のサンフレッチェ広島F.Cユースと、グループB 1位通過のサガン鳥栖U-18が激突しました。

前半にサガン鳥栖U-18が、サンフレッチェ広島F.Cユースから4点を奪取し、その後も得点を重ねたサガン鳥栖U-18は後半に1点を返されるも6-1で勝利し優勝を決めた。

また、3位決定戦では、柏レイソルU-18が第100回全国高校サッカー選手権で優勝を果たした青森山田高等学校をPK戦の末に下しました。

《「サニックス杯ユースサッカー大会2022」最終順位》

優勝 サガン鳥栖U-18
準優勝 サンフレッチェ広島F.Cユース
第3位 柏レイソルU-18
4位 青森山田高等学校
5位 長崎総合科学大学付属高等学校
6位 前橋育英高等学校
7位 大津高等学校
8位 米子北高等学校
9位 神村学園高等学校
10位 東海大学付属福岡高等学校
11位 東福岡高等学校

《「サニックス杯ユースサッカー大会2022」ベストイレブン》

GK1 亀井 一起(長崎総合科学大学付属高等学校)
DF2 磯村 陽軌(前橋育英高等学校)
DF6 畑野 遼太(サンフレッチェ広島F.Cユース)
DF11 大里 皇馬(サガン鳥栖U-18)
MF10 福井 太智(サガン鳥栖U-18)
MF10 笠木 優寿(サンフレッチェ広島F.Cユース)
MF7 浦 十藏(東福岡高等学校)
MF7 岩崎 大翔(大津高等学校)
FW10 小湊 絆(青森山田高等学校)
FW9 山本 桜大(柏レイソルU-18)
FW10 名和田 我空(神村学園高等学校)

MVP 福井 太智

「サニックス杯ユースサッカー大会2022」公式HP
https://sanix-cup.com/

【優勝決定戦で対戦したサンフレッチェ広島F.Cユース(紫のユニフォーム)とサガン鳥栖U-18(水色のユニフォーム)】



堺整骨院グループの救護ブースの様子


4日間にわたって行われた「サニックス杯ユースサッカー大会2022」は、どの試合もトップレベルな戦いで、白熱した試合が繰り広げられました。

試合開始前にはアップ前後に、選手の体調を念入りに確認し、少しでも気になる箇所があれば、ストレッチや施術を行い調節し、選手を試合に送り出していました。

試合が始まると、熱量が高い試合が多く、ケガをする選手も多くいました。ケガをした選手は、そのまま試合に出れるのかと不安な様子で、救護ブースを訪れていましたが、即急かつ的確な対応もあり、安心した様子で元気よく試合に戻っていました。

試合後も、ケガをした選手のアフターケアや、疲労が残らない様に、施術を行っていました。また、ケガをしない身体の作り方や、自宅でも出来るストレッチなどアドバイスも行っていました。

【堺整骨院グループが行う処置の様子】


堺整骨院グループのトレーナー活動

堺整骨院グループは、国家資格を保持した柔道整復師・鍼灸師が、地域のスポーツ大会に救護トレーナーとして積極的に参加し、選手のサポートを行います。

また、監督や応援に来られている家族の方の身体の悩みにも応えられる様に、地域の方とのコミュケーションも大切にしています。

堺整骨院グループでは、認定メディカルトレーナー制度が設けられており、知識・技術・モラルの全ての面において、当課の基準を満たしたスタッフが取得出来る資格があり、常にスキルアップを目指して勉強会を行っています。

【堺整骨院グループ、メディカルトレーナーの集合写真】


堺整骨院グループについて

堺整骨院グループは、34年の歴史ある整骨院で、伝統の技術を継承しながら、福岡県中心に九州各県に25店舗を展開しています。

西洋医療的知識と東洋医療を統合し、お一人お一人に最良の施術を提供し、独自の方程式で、お客様の命に関わる不調を、早く見つけることを使命としています。肩こり、腰痛、スポーツでのケガは、命にかかわる症状じゃないと思われがちですが、内臓やその他の不調が原因で肩こり・腰痛の「サイン」を出している可能性もあります。実際、毎年5例以上を発見しています。

また、交通事故でのケガも、専門のスタッフがおり、事故の状態によって、身体に受けるダメージが異なる為、医学だけでなく、物理学的な観点からも治療を行います。多数の症例・施術実績に基づき、「あとから痛みの出ない施術」を心がけています。また、保険会社との対応もしっかりサポートしています。

身体に不安がある方は是非、専門知識を身に付けたスペシャリストがいる、国民医療の窓口の堺整骨院グループへ、足を運んでみましょう。

【堺整骨院グループの外観】

堺整骨院グループは、他の医療機関と連携しているので、もし内臓やその他の不調が見つかったとしても、併院・転院が可能です。

野多目まつおかクリニックと医療連携を結んでおり、整骨院での施術が難しい場合や、クリニックと堺整骨院での施術を併用した方が施術効果が高い場合など、患者様へのご説明・了解を取ったうえで、相互に患者様を紹介していますので、安心して来院いただけます。

ケガや痛みの取り除きのほか、運動指導やトレーニングのアドバイスなども行っていますので、お身体でお困りの方は、気楽にご相談下さい。

【野多目まつおかクリニック 松岡 信秀院長】

♦野多目まつおかクリニック HP♦
https://notame-cl.com/index.html

堺整骨院グループ 一覧
https://sakai-seikotsuin.jp/

医療連携 一覧(提携医院)
https://fukuoka-seikotsuin.com/clinic/

株式会社堺整骨院
所在地 :福岡県福岡市南区大橋4-3-1
代表取締役会長 :堺 正孝
代表取締役社長 :渡辺淳一
株式会社堺整骨院 ホームページ
https://fukuoka-seikotsuin.com
堺整骨院 トレーナー活動
https://fukuoka-seikotsuin.com/medical-trainer/
堺整骨院 交通事故
https://fukuoka-seikotsuin.com/contents/jiko_muchiuchi/
堺整骨院 求人
https://recruit.sakai-seikotsuin.jp/
堺整骨院 インスタグラム
https://www.instagram.com/sakai.seikotsuin.kousiki/
堺整骨院 公式ツイッター
https://twitter.com/sakaiseikotsuin
堺整骨院 facebook
https://www.facebook.com/sakai.seikotsuin.group/
施術メニュー(ソフト整体、猫背矯正など)
https://fukuoka-seikotsuin.com/treatment/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)