医療・医薬・福祉

ナレッジパレットがマルホと円形脱毛症のバイオマーカー探索に関する共同研究契約を締結

株式会社ナレッジパレット


 創薬及び再生医療高品質化の研究開発を行う株式会社ナレッジパレット(以下「当社」)は、マルホ株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:杉田淳)と円形脱毛症に関するバイオマーカー探索を目的とする共同研究契約を締結しました。本研究では当社のシングルセル解析技術を活用します。

 円形脱毛症は、頭部や全身に脱毛が生じる自己免疫疾患であり、あらゆる年代、性別で発症することが知られています。治療法としては発毛を促すためのステロイド局所注射などが行われていますが、治療効果にばらつきがあること、発毛効果が出るまでに時間を要することなどの課題があり、新たな治療法・治療薬の開発が待たれています。

 本研究では、当社のシングルセル解析技術により円形脱毛症の患者さんの血液サンプルを高精度に解析することで、治療薬の効果を早期に判定できるバイオマーカーを探索します。将来的には、得られたバイオマーカーを活用し、新たな円形脱毛症治療の創出を目指します。

株式会社ナレッジパレット 概要
当社は2020年の国際ベンチマーキング大会にて世界最高精度を有すると評価された、1細胞レベルの全遺伝子発現解析技術(Quartz-Seq2)を応用することで、細胞のトランスクリプトームを基点とした表現型創薬及び再生医療高品質化を行う研究開発サービスを提供しており、製薬企業や研究機関と共同研究を進めています。

本社所在地:神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25-22
代表者:團野宏樹、福田雅和
設立:2018年8月8日
URL:https://www.knowledge-palette.com/
TEL(本社):044-223-6215
E-mail:info@knowledge-palette.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)