美容・健康

株式会社アルガルバイオ ビジネスチャレンジコンテストで大賞受賞!

株式会社アルガルバイオ
~ベンチャークラブちば主催 「第38回ビジネスプラン発表会」あすのちばを支えるビジネスチャレンジコンテストで大賞を受賞しました~

「藻類の研究開発で、人々と地球の未来に貢献する」をスローガンとして、ユニークな藻類開発を進める株式会社アルガルバイオ(本社:千葉県柏市)は、ベンチャークラブちば(事務局:公益財団法人千葉県産業振興センター)が主催する 「第38回ビジネスプラン発表会~あすのちばを支えるビジネスチャレンジコンテスト~」で大賞を受賞しました。


本コンテストは、優れた新技術・新商品開発やサービスの提供、新たなビジネスモデルの構築などに取り組むベンチャー企業の事業化や資金調達、販路拡大等を支援することを目的として開催され、1次審査(書面審査)及び2次審査(プレゼンテーション審査)を勝ち抜いた5社が、最終選考会にてビジネスプランを競い合い、見事アルガルバイオがグランプリに輝きました。
「Cultivating Algae’s Potential, for a Better Future 藻類の研究開発で、人々と地球の未来に貢献する」と題したプレゼンテーションでは、藻類の可能性、藻類による社会課題の解決策、弊社技術やビジネスモデルの独自性などを詳しく解説しています。
プレゼンテーションの模様は、アルガルバイオホームページまたは公益財団法人千葉県産業振興センターのホームページ(https://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?co=ser&frmId=3239)でも公開されておりますので是非ご覧下さい。                   

(写真は受賞式の模様。左から公益財団法人千葉県産業振興センター 専任主幹 秦様、弊社代表取締役CEO 木村、弊社取締役CSO 竹下、公益財団法人千葉県産業振興センター 常務理事 根本様)

■アルガルバイオについて
2050年には世界人口が97億人になると推定され、人類は様々な自然資源を「消費」し、地球の環境を脅かし続けています。未来につながる持続可能な社会を実現するためには、「消費」から「循環・共生」への転換が急務となっております。この社会課題を解決することが出来る手段の一つが「藻類」です。


アルガルバイオは、東京大学の20年以上の研究資産としての藻類株ライブラリーをベースに、育種・培養技術を組み合わせて、人々の健康や食糧・エネルギー問題に対する解決策を提案し、「循環・共生型」社会の実現に向けた事業を展開しております。

<沿革>
2018年3月  株式会社アルガルバイオ設立(本社:東葛テクノプラザ)
2018年4月  シード資金調達(0.4億円)
2018年10月 東大柏ベンチャープラザに研究所を開設
2019年4月  培養技術センター開所(柏市船戸)
2019年7月  公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金「2019年度助成事業」交付
2019年11月 シリーズA資金調達(4億円)
2019年11月 Forbes Japan”200 SUPERSTAR ENTREPRENEURS”選定
2020年5月  2020年5月 NEDO「シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援助成金」採択
2020年11月 Forbes Japan”200 SUPERSTAR ENTREPRENEURS”に2年連続選定
2021年8月  Forbes Asia 100 to Watchに選出
2021年9月  週刊東洋経済「すごいベンチャー100」に選出
2021年9月  Falling Walls2021の最終25社のWinnerに選出
2022年2月  「第38回ビジネスプラン発表会 あすのちばを支えるビジネスチャレンジコンテスト」大賞受賞
2022年2月  J-TECH STARTUP 2021に認定

<会社概要>



<本件に関するお問い合わせは下記までご連絡ください>
株式会社アルガルバイオ  担当:八巻(やまき)
Tel:04-7138-6207
E-mail:info@algalbio.co.jp
URL :https://algalbio.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)