必勝!医学部入試

これが出る!医学部の推薦・AO入試
面接試験で予想される時事問題

 「医師の働き方改革」は、『応召義務』のことを知っていた方がよいかもしれません。「中国でのゲノム編集ベビー」も倫理面の問題を含めた『ゲノム編集』の簡単な知識は必要です。「地域枠」で受験する場合には、大学のある地域の「地域医療と診療科の偏在」の理解も必要です。

医師の働き方改革に関する有識者検討会の会合(厚生労働省、2019年03月28日)

 「AI・ICT・SNS・ロボット・5Gと医療」に関しては、医学と工学との学問領域が融合されたもので、『医用生体工学』などと呼ばれていますが、これは今後の「医師の働き方改革」や「地域医療」などの解決策も併せて考えておきましょう。

 ◇自分の経験を織り交ぜる

 概要を理解することは何よりも大切ですが、理解した上で自分がどのように考えるのか、より良い方向に向かうためにどのようにすればよいかも考えなければなりません。そして自分の経験を織り交ぜながら面接官に話すと、より一層説得力が増してきます。

 また、医学部の入学試験であることから、「これから医師をめざす者として」また「医師になった立場として」どのように時事問題を考えたらよいかもポイントとなります。

 時事問題とは直接の関係はありませんが、各大学が公表している「アドミッションポリシー」についても、熟読して考えをまとめておいてください。アドミッションポリシーには、大学の入学者の受け入れ方針が書かれています。特に推薦入試・AO入試では、ほとんどの大学で他大学との併願受験を認めておらず、合格をすると入学をしなければなりません。つまり「なぜ本学を受験するのか」を明確に返答できなければなりません。(医系専門予備校メディカルラボ 山本雄三)

  • 1
  • 2

必勝!医学部入試