PR

医療関連ビジネス参入と課題  
イノベーションと法律テーマにシンポジウム

時事通信社は、法律情報サービス会社大手のウエストロー・ジャパン株式会社と共催で、「新時代の産業イノベーションと、その法律課題を洞察する」と題したシンポジウムを1月30日、東京都中央区の時事通信ホールで開催します。基調講演には、経済産業省大臣官房審議官の中原裕彦氏が登壇、法制度のイノベーションについて講演します。 

各論では渥美坂井法律事務所と大江橋法律事務所の弁護士11人が4部に渡って、イノベーションの進展にともなって課題となる法律的な諸問題について、さまざまな側面から解説します。ヘルスケアをテーマにした第2部講演では、あらゆる産業から健康事業への参入が拡大しているなか、法的側面からみた参入の現状や課題を、また、非医療事業者が医療関連ビジネスを日本で実施するにはどのような課題が存在するのか、米国との医療制度の比較も交えながら解説します。

詳細はウエストロー・ジャパンのセミナーページでご覧ください。


大手法律弁護士事務所協賛シンポジウム

「新時代の産業イノベーションと、その法律課題を洞察する」 

主 催 : ウエストロー・ジャパン株式会社&株式会社時事通信社

協 賛 : 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業&弁護士法人大江橋法律事務所

日 時  2020年1月30日(木)13:00 ~ 19:00(開場 12:00)

会 場  時事通信ホール  〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目15-8

参加費  30,000円(税込) 

     2020年1月14日(火)までにお申込の方は、早割15,000円(税込)になります。

     お申込み方法 ウエストロー・ジャパンのセミナーページよりお申込みください。

<プログラム>

基調講演経済産業省 大臣官房審議官(経済社会政策担当) 中原 裕彦氏

   「法制度のイノベーション-規制のサンドポックスとSocietyS.Oへの道-」

第1講演弁護士法人大江橋法律事務所

   「令和元年改正独禁法のフロンティア~問われるリスク管理の在り方~」

第2講演渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

   「ヘルスケア : 健康事業の課題・最新動向/非医療事業者による医療業界への参入」

第3講演渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

   「イノベーションと規制への取組み」

第4講演 弁護士法人大江橋法律事務所

   「新しい紛争解決の可能性-ODR(Online Dispute Resolution)」


講演終了後にカクテルパーティを行います。登壇者や参加者同士の交流を図かる機会としてご参加ください(参加費にはカクテルパーティ費用が含まれます)。

    お問い合わせは時事通信社 セミナー事務局(担当:工藤)まで

    電話:03-3524-6697 

    Eメール:sol@grp.jiji.co.jp

新着トピックス

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会