PR

コロナ時代の心の悩み解決策を探ろう
~日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会~ 一般の市民もズームで視聴できます!

 「ウイズ・コロナ、アフター・コロナ時代のポジティブサイコロジー」をテーマに、日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会(会長・海原純子日本医科大学特任教授)が10月30日、ズームを活用して開かれます。事前に登録すれば、医学の専門家以外の一般市民の方も参加できます。この学術集会が、さまざまな心の悩みの解決策を探るのに役立つことを願っています。

日本ポジティブサイコロジー医学会学術集会

 日本ポジティブサイコロジー医学会は、科別という縦割りではなく、人の幸福(ウエル・ビーイング)について、科学的根拠を基に検証する分野で米国のポジティブサイコロジー医学会と連動してきました。今年は創設10年目の記念大会でもあります。

 これまでは研究者や臨床医ら専門家だけの学術集会でしたが、コロナ禍で心の悩みを抱える人たちが増える中、そうした悩みを持つ人や関心のある方にもズームを活用して幅広く参加してもらいたいと考えています。

 参加申し込み方法:学会のホームページから「学術集会・セミナーのご案内」を選んで、お申込みください。

 プログラム:

 ■会長講演「女性の健康とポジティブネス~多様性を活かせる社会へ~」

 日本医科大学特任教授 海原 純子氏

 ■教育講演①「AIを用いたセルフカウンセリング」

 大野研究所所長 大野 裕氏

 ■講演「キャンピングカーでPCRワクチン&リモートと果物栽培」

 キャンピングカー株式会社代表取締役社長 頼定 誠氏

 ■教育講演②「ステイホーム時代に太陽の下で過ごす意味」

 慶応義塾大学名誉教授・株式会社坪田ラボ代表取締役CEO 坪田 一男氏

 ■トークショー「心で走る~笑う・ひとと繋がるというレジリエンス」

 横浜DeNAエクゼクティブアドヴァイザー 瀬古 利彦氏

 日本医科大学特任教授 海原 純子氏

 ■講演「引きこもりとポジティブサイコロジー」

 一般社団法人ストレングス協会代表理事 松隈 信一郎氏

 ■講演「N高等学校、N中等部でのポジティブサイコロジーを活用した教育」

 学校法人角川ドワンゴ学園経験学習部長 園 利一郎氏

 学校法人角川ドワンゴ学園経験学習部 山内 晧貴氏

 ■講演「最先端の教育:VRで変わる医学教育」

 日本医科大学救急医学教室教授 横堀 将司氏

 ■講演「音楽とポジティブ感情:がんサバイバーと共にライブ活動」

 日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授 勝俣 範之氏

 ■特別講演「禅による身体と心 調え方」

 臨済宗円覚寺派管長 花園大学総長 横田南嶺氏

 ■講演「自然との共演:水車で奏でる音楽」

 ジャズサックス奏者 岡 淳氏

 ■教育講演③「コロナ時代の幸福経営」

 慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授 前野隆司氏




 


 

新着トピックス