必勝!医学部入試

奨学金・修学資金はお得か
医学部「地域枠」の特徴は?

 参考までに、支給金額の大きな大学のみをまとめています。

 学納金が支給・貸与される「地域枠入試」は、経済的理由から医学部受験を諦めなければならない人にとっては朗報ではないかと思います。ただし、「地域枠入試」の場合には、出願の際には多くの大学で出身高校や出身地の制限がある場合があります。順天堂大学の場合には、「東京都地域枠」や「千葉県地域枠」の場合には出願条件の制限がありますが、「新潟県地域枠」「埼玉県地域枠」「静岡県地域枠」については制限がありません。

2019年度全国医学部最新受験情報(時事通信社)より

 ◇「地域枠入試」は、よく考えて受験を!

 そして、本当に地域医療のために尽力したいとの気持ちがなければいけませんが、これに関しては、面接試験で医師志望の理由とともに、しっかりと面接官にアピールできなければなりません。

 一般枠入試で入学した場合、医学部卒業後は初期の研修先として全国から自分の希望する医療機関を選択することができます(臨床研修マッチングプログラム)。また、例えば、将来は研究医となりiPS細胞を研究したいと考えていた場合、そのような進路の選択が可能です。しかし、「地域枠入試」で入学・卒業した場合は、少なくとも9年間は自分の進路を自分自身で決定できない可能性があります。

 「地域枠」での入学を考えている場合には、自分が受験を考えている大学について、卒業の条件などがどのようになっているのかを調べた上で、受験をしなければなりません。

 それでも「地域医療への貢献」と「学納金」また、大学によっては志願者倍率や合格に必要な偏差値が一般入試よりも低い大学も多いことから、「地域枠入試」は一考の余地があると思います。(医系専門予備校メディカルラボ 山本雄三)

  • 1
  • 2
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会