話題

夏バテ改善は腸から
食事やマッサージが効果

 ◇コウケンテツさんのお勧め料理

 テレビや雑誌などで活躍する料理研究家のコウケンテツさんは「普段、腸のことを意識して料理はしない。しかし、腸に良い食材は身近なところにたくさんある」と話し、秋の味覚で腸内環境を整える3種類のレシピを推奨した。その抜粋を紹介する。

腸に良い料理を作るコウケンテツさん

 ▼きのこの納豆みそチゲ
 (1)豚肉は一口大に切る。シメジは石づきを切ってほぐす。玉ネギは薄切りにする。
 (2)鍋でごま油を熱し、豚肉、キムチを炒める。煮干しだし、酒を加えて煮立てる。みそを溶き入れて玉ネギ、シメジを加えて2~3分煮る。納豆を加えてひと蒸し。器に盛り、お好みでちぎったエゴマなどを乗せる。

 コウさんによると、納豆を加えるのがポイント。「あまり辛くしたくない場合はキムチの表面をさっと洗う。子どもでも食べられる」と言う。

 ▼にんじんとチーズのチヂミ
 生地を小麦粉、かたくり粉、卵、しょうゆで作る。水は入れない。
 (1)ニンジンは薄切りにしてから細切りに。ニラは4センチに切り、玉ネギは薄切りにする。
 (2)ボウルに生地の材料を入れてさっと混ぜ、ニンジン、玉ネギ、ニラ、チーズを入れて混ぜ合わせる。
 (3)フライパンでごま油を熱し、(2)を流し入れて全体に薄く円形に広げる。そのまま中火で2~3分焼き、こんがりしたら裏返す。鍋肌からごま油を回しかけ、生地を返したり、スプーンなどで押さえたりしながら、さらにこんがりと焼く。

 「生地をペタペタとたたいて薄く延ばし、じっくり焼くのがこつ」(コウさん)

 ▼根菜と糸こんにゃくの炒めチャプチェ
 しょうゆ、酒、砂糖、ニンニク、ショウガのすり下ろしでたれを作る。

コウケンテツさん考案の3料理

 (1)糸こんにゃくを熱湯でさっとゆで、食べやすく切る。シイタケは軸を切り、薄切りに。ニンジン、ゴボウを斜め切り貳してから薄切りに。ゴボウは酢を少しさらした水にさらして水気を切る。万能ネギは4~5センチに切り、玉ネギは薄切りに。
 (2)フライパンでごま油を熱し、順にゴボウ、ニンジン、玉ネギを炒める。しんなりしてきたら、たれの半量を加えて炒める。シイタケ、糸こんにゃくを加えてさらに炒め、全体がなじんだら残りのたれを加えて汁気がなくなるまで炒める。塩、コショウで味を整えてから万能ネギを加えてさっと混ぜる。器に盛って白いりごまを振り、糸トウガラシを乗せる。

 コウさんはこれらのレシピを紹介した上で、「ダイエットで食事を抜くようなことはやめてほしい。健康を維持するためにも、3食きちんと食べることが大切だ」と強調した。(鈴木豊)

  • 1
  • 2

新着トピックス