ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第12回 社員が幸せなら生産性が上がる

 さらに最近の研究では、社員の幸せ度が高まると企業の生産性も上がって業績がアップするということで、社員が幸せな企業のデータなども紹介されました。「日曜の夜になると、社員は早く会社に行きたい気持ちになる」「会社に行くのが楽しくてたまらない」などという企業が紹介されると会場からどよめきが上がりましたが、その実現には、やはり企業トップの経営姿勢が大事なのだと痛感しました。

 産業医をしていて企業訪問すると「人手不足なのに上層部がどんどん仕事を引き受けてくるから現場はやりきれない」という嘆きや、「上司はまったく現場に来ずに『やれ!』と号令かけているだけ」という不満を多く聞きます。生産性を高めるには、まず社員のこころの状態を健康で幸せにすることが第1条件なのです。企業トップにはそれを理解してほしいものです。

(文 海原純子)
  • 1
  • 2

Dr.純子のメディカルサロン 「ハヤミミ」記事一覧