治療・予防

カルシウム・パラドックスに注意
不足が招く過多、心疾患の背景に

 ◇食事やサプリで摂取

 カルシウムが不足する原因は食事での摂取量が足りていない他に、カルシウムの吸収に必要なビタミンDの不足、カルシウムの吸収を阻害する喫煙や飲酒、ストレスなどがある。特に60代以上では、加齢による腸の機能の低下からカルシウムの吸収力が低下するため、慢性的なカルシウム不足に陥りやすい。
 「成人が1日に取るカルシウムの推奨量は650~800ミリグラムですが、実際の平均摂取量は男性が520ミリグラム、女性は489ミリグラムとの調査結果もあり、カルシウム不足は深刻です。牛乳やチーズなど、カルシウムを含む食品を積極的に食べ、それでも足りないようならサプリメントなどで補うようにしてください」と、藤田名誉院長は勧めている。(メディカルトリビューン=時事)(記事の内容、医師の所属、肩書などは取材当時のものです)

  • 1
  • 2

新着トピックス