厚労省記者クラブから

フリーワード検索

 


2019/05/30
ファブリー病経口治療剤「ガラフォルドカプセル123mg」 投薬期間制限解除と社名変更のお知らせ

Amicus Therapeutics 株式会社

2019/05/29
在宅自己注射の新たな選択肢「シンポ二ー皮下注50mgオートインジエクター」新発売のお知らせ

ヤンセンファーマ株式会社

2019/05/29
全身の不定愁訴を伴う「むち打ち症」の病態解明・原因療法確立への突破口

東京脳神経センター

2019/05/28
東海大学医学部准教授阿部幸一郎を中心とする研究グループ 原因不明の指定難病「慢性再発性多発性骨髄炎」の原因遺伝子を同定 ―自己炎症や骨痛を治療する分子標的薬の実現に道を開くー

東海大学/北里大学

2019/05/23
パラミクソウイルス感染に重要な宿主タンパク質を発見 ーR2TP 複合体がウイルスRNA合成を制御するー

国立感染症研究所 /国立研究開発法人日本医療研究開発機構

2019/05/22
褐色脂肪細胞作製用培地の簡素化に成功 ー ヒト多能性幹細胞から低添加物培地での褐色脂肪細胞の作製に成功―

国立国際医療研究センター

2019/05/22
抗造血器悪性腫蕩剤ポマリスト、 ボルテゾミブ及びデキサメタゾンとの3 剤併用療法追加による用法及び用量に係る医薬品製造販売承認事項一部変更の承認を取得

セルジーン株式会社

2019/05/22
前立腺癌治療剤『アーリーダ錠60mg』(ー般名:アパルタミド) 新発売のお知らせ

ヤンセンフアーマ株式会社

2019/05/20
自由行動中のサルの脳活動から筋活動情報を解読することに成功 ~日常生活におけるBMIへの応用に期待~

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP)

2019/05/17
世界で初めて、50 年間にわたり課題とされてきた化学反応に成功 シアル酸の立体選択的結合反応(α結合のみの合成)を実現

国立大学法人 岐阜大学

2019/05/16
人工マイクロRNA(人工miRNA)により過剰な遺伝子発現を抑制する新規の遺伝子治療法を開発 ~小児の遺伝性難病である先天性大脳白質形成不全症の治療法に期待~

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター(NCNP)/日本医科大学/国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)

2019/05/10
脳情報動態の多色HiFi記録を実現する超高感度カルシウムセンサーの開発に成功

井上 昌俊/竹内 敦也/真仁田 聡/喜多村 和郎/尾藤 晴彦

2019/05/09
常温での保存・輸送が可能な蛍光LAMP用試薬の開発について

国立大学法人 長崎大学/キヤノンメディカルシステムズ株式会社

2019/05/08
東北大学とプロトセラ、パーキンソン病進行抑制療法の候補分子絞り込みに成功 -5分子を特許出願-

東北大学/株式会社プロトセラ

2019/04/25
平成28 年度「無承認無許可医薬品等買上調査」の結果について

厚生労働省

2019/04/25
平成28 年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果について

厚生労働省

2019/04/25
「がん研究10 か年戦略」の推進に関する報告書(中間評価)」を公表し ます。 ~これまでのがん研究の評価や今後のあるべき方向性などを提言~

厚生労働省

2019/04/25
LC-SCRUM-Japan で構築した日本最大のがん臨床ゲノムデータを活用し スーパーコンピュータで治療薬の効き目を予測 ー がんゲノム医療における新たなツールの開発 ー

慶慮義塾大学医学部/京都大学/国立研究開発法人 国立がん研究センター/国立研究開発法人 日本医療研究開発機構

2019/04/24
イモリの再生能力の謎に迫る遺伝子力タログの作成

基礎生物学研究所/鳥取大学/琉球大学/広島大学/ 中央大学/産業技術総合研究所/学習院大学

2019/04/23
「アルキニルスルフイド類の効率的な新規合成法を開発」 ―医薬品開発などに有用な複素環式化合物合成を可能にする新技術に期待―

国立大学法人東京医科歯科大学

2019/04/23
エイズウイルスがヒトの防御機構から逃れる仕組みを解明

横浜市立大学/日本医療研究開発機構

2019/04/22
ヒト正常圧水頭症の原因遺伝子発見

長崎大学

2019/04/19
インフルエンザの発生状況について

厚生労働省

2019/04/17
乾癖などの炎症性皮膚疾患が悪化するメカニズムを解明 ~免疫細胞が産生するIL-26は自己免疫疾患の新しい治療標的になり得る~

順天堂大学

2019/04/17
専攻医募集に関する緊急声明

日本精神神経学会

2019/04/16
「表皮ランゲルハンス細胞のPD-L2サイレンシングは,接触過敏症を抑制する」 一抑制性分子と考えられていたPD-I2が活性化に働くことを実証ー・

国立大学法人 東京医科歯科大学

2019/04/16
均ーな構造の抗体ー薬物複合体

理化学研究所/株式会社伏見製薬所/日本ウォーターズ株式会社/国立がん研究センター

2019/04/15
乏突起膨腫(オリゴデンドログリオーマ)の進展・悪性化の 機序と分子標的治療の効果をマウスモデルで解明

横浜市立大学

2019/04/15
クロストリジオイデス・ディフィシル感染症(CDI)の鑑別診断 遺伝子検出キツト「BD マックスCDIFF」が保険収載 ー抗菌薬関連下痢症・腸炎の主要原因ー

日本ベクトンディッキンソン株式会社

2019/04/12
病院報告(平成31 年1 月分)調査票の 紛失に関する報告とお詫び

厚生労働省

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会