話題

サブスペ3領域を追加認定へ―日本専門医機構
~放射線カテーテル治療、集中治療科、脊椎脊髄外科~

寺本民生・日本専門医機構理事長

 日本専門医機構の寺本民生理事長は18日のオンライン記者会見で、新専門医制度で認定するサブスペシャルティ領域について、「放射線カテーテル治療」「集中治療科」「脊椎脊髄外科」の3領域が追加されることを明らかにした。既に決まっている23領域と合わせて26領域で認定が行われることになる。

 サブスペ領域は、内科や外科などの「基本領域」の専門医資格を持つ人に、より専門的な分野について認定するもの。放射線カテーテル治療は放射線科、集中治療科は救急科、脊椎脊髄外科は整形外科のサブスぺ領域となる。

 今後、各領域で作成された研修カリキュラム(整備基準)を同機構のサブスペシャルティ領域検討委員会、専門研修プログラム委員会で審査した上で、今夏にも正式決定する。(了)


新着トピックス