ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第8回 心のバロメーター「4つのサイン」を見逃さない!

 最近は、耳に閉塞感があるけれども原因が分からず、耳鼻科の医師から心療内科を紹介される方も増えている気がします。

 自分がそうした症状になっても、「私だけはそんなことになるはずがない」と考えがちです。「自分は弱くない」と信じる気持ちがあるからだと思いますが、ストレスに起因する症状があることは知っておいてください。

 「行動のサイン」は、朝起きられない、身だしなみを整えなくなる、仕事の能率が悪くなる、家事がはかどらない、学校の成績が急に下がるなどといった形で表れます。本人が自覚するのは難しく、周囲が「変だな」と気付いて声掛けすることが早期改善につながります。

 「表情のサイン」は、笑いがなくなる、顔の感じがこわばっている、などです。ただ気を付けたいのは、最近、にこにこして元気そうなのに実は「うつ」だという方がいることです。こうした「分かりづらいうつ」については別の機会にお話しします。

(文 海原純子)
  • 1
  • 2

Dr.純子のメディカルサロン ハヤミミ