ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第16回 肺がん治療、正しい情報を提供します
市民公開講座のお知らせ

 増加する肺がんですが、今回の市民公開講座では肺がんの最先端の治療について日本医科大の久保田馨教授が講演します。久保田教授は日本医科大付属病院のがん診療センター部長を務める、肺がん治療の第一人者です。久保田教授は、入院が必要だった抗がん剤の点滴を短時間の外来診療で可能にするなど患者さんの負担を軽くする治療に力を入れています。

 また、肺がん診療における気管支鏡の役割について東京医科大付属病院呼吸器外科・甲状腺外科の池田徳彦教授が講演。さらに、日本医科大武蔵小杉病院腫瘍内科の勝俣範之教授は、誤った情報に惑わされず、正確な医療情報を得るにはどうすればいいかを解説します。

 私は新しい時代を見すえ、がん患者さんとそのご家族に必要な心構えをお話しします。がんを抱える身内を支えていくことは大きな試練です。支える側が疲れ切ってしまわないようにご自分のケアをしながら、家族が良い関係を築いていくことについて一緒に考えたいと思います。


 ■市民公開講座の概要はこちら

Dr.純子のメディカルサロン ハヤミミ


横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会