足の悩み、一挙解決

第11回 「O脚だから」と諦めないで!
~治療・改善法はあります~ 足のクリニック表参道院長 桑原靖

 ◇筋力が弱い人はトレーニングを

図1

 筋力トレーニングをして、内転筋と中殿筋を鍛えると、無理なくひざが閉じられるようになり、緩んで間がスカスカに開いてしまっていた脚が真っすぐにそろうようになってきます。

 内転筋を鍛えるには、まず横向きに寝ます。上になった脚のひざを曲げて床に下ろし、下の脚は真っすぐにして、下の脚をゆっくり上に持ち上たり、下ろしたり、を繰り返します。続けていくと、緩んでいた内ももが引き締まってきます(図1)。

図2

 中殿筋を鍛えるには、同様に横向きに寝て両方の脚を45度くらいの角度に曲げ、上になった脚を開きながら上にゆっくり上げます。続けていくと、お尻の筋肉が引き締まり、ヒップアップにもつながります(図2)。

 いずれも最初は20回、慣れてきたら30回と回数を増やしていくようにしましょう。

 ◇ストレッチでO脚予防

 O脚の人は股関節が硬くなっている傾向があります。股関節を内向きにひねって、柔らかくしておくと、O脚の予防になります。イラストを参考にストレッチをしてみましょう。

※股関節にトラブルがある方はやらないでください


(文・構成 ジャーナリスト・中山あゆみ)


  • 1
  • 2
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会