形態の異常

 本来の場所とは違ったところに唾液腺ができたものを異所性唾液腺といいます。まれに顎骨(がくこつ)内にみられます。
 唾液腺がなんらかの原因で大きくなったものを唾液腺肥大といいます。小唾液腺では口蓋(こうがい)、くちびるにみられることがあります。
 唾液の出てくる管の異常によって、皮膚から唾液が出てくるものを唾液瘻(だえきろう)といいます。
 治療は、審美的障害がある場合に摘出手術や導管移動術をおこないます。
医師を探す