包茎〔ほうけい〕

 亀頭(きとう)が包皮(ほうひ)におおわれている状態です。乳幼児期には包皮と亀頭はくっついており、成長とともにはがれてきます。
 仮性包茎とは包皮が多すぎる状態であり、ほとんどは自然に治ります。真性包茎とは包皮の先端が狭くなって、亀頭が外へ出ない状態です。

【治療】
 真性包茎の場合は手術による治療が必要です。包皮の先端を切開して、余分な皮膚を切除します。仮性包茎でも、見た目を気にする場合は同じような手術をおこないます。

【参照】腎臓・尿路・男性性器の病気:包茎
医師を探す

他の病気について調べる

関連トピックス