骨の病気とホルモン

解説
 骨の発育と成熟、機能の維持には成長ホルモン、甲状腺ホルモン、性腺ステロイドなど多数のホルモンが大切な役割を果たしています。主要なものは副甲状腺ホルモンですが、そのほかにビタミンDも大切です。ビタミンという名前がついていますが、ホルモンとして扱われます。

(執筆・監修:東京女子医科大学 常務理事/名誉教授 肥塚 直美)