脳・神経系のおもな病気

コラム

頸性神経筋症候群

 多岐にわたる全身の症状があるものの、複数の医療機関で検査しても原因が見つからず、治療方法がない、いわゆる「不定愁訴」によって長年苦しんでいる患者さんは少なくありません。これらの症状が首こり、肩こりなどを中心に起こり、また首こりの軽快とともに症状が消失していくものを「頸性神経筋症候群」と呼んでいます。
 その症状は多岐にわたりますが、下記の症状が多くみられます。
 1 首こり、肩こり、緊張型頭痛
 2 フラフラッとするめまい(回転性でないことがむしろ特徴)
 3 うつ症状、パニック障害
 4 動悸、発汗障害

*松井 孝嘉、2012