研究・論文

糖尿病コスト、年8250億ドル

 糖尿病に掛かる医療コストは世界全体で年間8250億ドル(90兆円程度)に上る、と世界保健機関(WHO)などの共同研究グループが医学誌で報告した。
 同グループは世界各国で地域住民を対象に行われた751件の研究から437万2000人の参加者データを集め、糖尿病の治療や合併症の管理にかかる年間コストを算出した。
 その結果、世界全体での糖尿病の治療に費やす医療コストは2014年で年間8250億ドルに達した。ワーストは中国1700億ドルで、以下、米国1050億ドル、インド730億ドルと続いた。
 同グループは「糖尿病による仕事の欠勤は含まれていないため、実際の社会的な経済損失はもっと膨れるだろう」とコメントしている。(メディカルトリビューン=時事)

新着ピックアップ