ハヤミミDr.純子のメディカルサロン

第26回 慌しい年末を乗り切るためのヒント
~「3:1のリズム」をキープ~

年の瀬を告げる風物詩、浅草・鷲(おおとり)神社の「酉(とり)の市」(写真はイメージです)

 ◇自分なりの「レスキューグッズ」を

 前の晩に食べ過ぎたり、食事の時間が遅かったたりで、翌朝起きた時、胃腸の調子が悪いことがありますよね。そんな時は、自分なりの「レスキューグッズ」を作っておくことをお勧めします。

 ちなみに、私の場合は何と言っても生の大根です。といっても、あの大きな大根ではなく、最近スーパーで出回っているサラダ用大根、あるいはラディッシュです。これを生で薄く切り、そのまま数枚食べるのですが、大根に含まれる消化酵素のおかげで、非常にすっきりします。

 これは朝に食べるのですが、夜調子が悪いときは、大根を下ろして、だし醤油をかけて食べたりします。大根は生で食べるのがベストです。あなたも、ご自分の体調を回復、サポートしてくれるものを見つけてみては。

 朝は水分不足で脱水が起こりやすくなっています。朝起きたら、まず1杯のミネラルウォーターで脱水を防止してください。寒い朝、水分不足で朝食もそこそこに出かけると、脳梗塞のリスクが上がります。


 年末を乗り切る対策のまとめ
 ◇3:1リズムをキープし生活リズムリセット
 ◇朝日を浴びて体内リズムキープ
 ◇カリウムで外食過多のむくみ防止
 ◇自分なりのレスキューグッズを
 ◇膝下足湯で睡眠の質をキープ
 ◇朝1杯のミネラルウォーターで脱水防止

(文 海原純子)



  • 1
  • 2

Dr.純子のメディカルサロン 「ハヤミミ」記事一覧

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会