足の悩み、一挙解決

第4回 足指の付け根にしびれや痛み
~それって「モートン神経腫」かも~ 足のクリニック表参道院長 桑原靖

 ◇根本解決にはインソール

 多くのスポーツ用品店などでは、足のアーチを支えるインソールが市販されています。インソールの役割は、あくまでもアーチを支えることなので、軟らかい素材よりも硬めの方が適切です。できれば、ふだん履いている靴にセットして試してみるといいでしょう。

 ただし、足の左右差がある場合などは、市販のもので合わせるのは難しいため、オーダーメードで作る方がよいでしょう。オーダーメードといっても、ただ足のサイズを測っただけであったり、立ったまま足のアーチがつぶれた状態で型を取ったものであったりすると、矯正したい足裏の立体曲面に適合したインソールは作れません。

 目的に合ったインソールかどうか、慎重に確認して選ぶことが大切です。足を専門とする医療機関では、専門の義肢装具士が、その人の足を理想的な状態に整えてから型を取ります。オーダーから出来上がるまで、だいたい2週間程度。時間も手間もかかるので、治療上、本当に必要な人が対象です。

 ◇使い慣れると姿勢も改善

 治療用のインソールは、あくまでも矯正器具ですから、使い始めると、それまで使えていなかった筋肉を使うようになります。最初のうちは筋肉痛になることもありますが、これは正しい反応なので、使用を中止せずに使い続けてください。足の構造が正しい位置に整えば、それまで膝や股関節、腰にかかっていた負担も軽減され、楽に歩けるようになってきます。

 痛みが再発することもないでしょうし、姿勢がきれいになるので、見た目の印象も変わっていく人が多いです。最初は足の裏が痛くて受診したのに、痛みが取れただけでなく、姿勢が良くなって、若々しい印象になったと喜んでもらえます。

(文・構成 ジャーナリスト・中山あゆみ)


  • 1
  • 2

足の悩み、一挙解決

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会