事故や災害にあったとき(地震など)

解説
 阪神・淡路大震災、新潟県中越地震、スマトラ沖大地震、そして東日本大震災、熊本地震と次から次に自然災害に襲われています。地震と津波は突然に襲ってきて、瞬時にして住居を、生活を、そしてライフラインを破壊してしまいます。
 また、大地震では火災の発生、衛生状況の悪化など2次災害も発生し、広範囲かつ長期間にわたり深刻な被害をもたらします。日ごろから大地震に備えた準備をおこなっておく必要があるのです。

地震への対応

火災、爆発、テロへの対応