自己免疫疾患とは

 免疫は、通常、外敵や異物から自分のからだを守るための機能ですが、自己免疫は自分の成分や組織を外敵や異物とまちがえて免疫反応が起こってしまう現象で、それによってもたらされる病気を自己免疫疾患といいます。花粉やダニ、ハウスダストなど外的異物に対して花粉症や気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎などが起こる場合にアレルギー性疾患と呼ばれますが、これとは区別されます。
 自己免疫疾患には、膠原(こうげん)病に含まれる病気や慢性甲状腺炎、自己免疫性溶血性貧血などいろいろな病気が含まれます。
医師を探す