先天性感染症

解説
 妊娠中に、風疹(ふうしん)ウイルス、サイトメガロウイルス、トキソプラズマ、梅毒、ヘルペスウイルスなどに感染すると、子どもに奇形、知的障害や肝炎などの病気が起こることがあります。

先天性風疹症候群〔せんてんせいふうしんしょうこうぐん〕