ガス中毒の手当て

解説
 ガス中毒でもっとも多いのは、燃料の不完全燃焼や自動車の排気ガス吸入などによる一酸化炭素(CO)中毒と硫化水素中毒ですが、住宅火災時に発生する青酸ガス、ホスゲン(塩素系ガス)による中毒もあります。

一酸化炭素中毒のメカニズムと手当て

硫化水素中毒のメカニズムと対応方法