頭部・顔面外傷の治療

解説
 他の部位の外傷と同じように、創傷の止血、洗浄・消毒をしたあとに、縫合などの処置をおこないます。一般的には、外傷から6~8時間以内が縫合に適していますが、頭部や顔面の創傷は受傷後24時間たっても縫合できることがあります。

【参考】形成外科:創傷の治療

(執筆・監修:埼玉医科大学 教授〔形成外科・美容外科〕 時岡 一幸)