腱の損傷〔けんのそんしょう〕

 包丁などによる切創(せっそう)で起こりますが、強い打撲が加えられると、皮膚に外傷がなくても、腱の断裂が起こることもあります。指が曲がらない、伸びないなどの機能障害が起こります(指屈筋腱損傷)。

【治療】
 汚染や損傷が少ない場合は、できるだけ早期に腱を縫合します。腱縫合のあとは運動療法をおこないます。
医師を探す