慢性ヒ素中毒

 宮崎県土呂久地区と島根県笹ヶ谷地区では、農民などに皮膚角化症や、神経障害、皮膚がん、肺がんなどが多発しましたが、鉱山から排出された亜ヒ酸が原因でした。1973年と74年に相次いで公害病に指定されました。また、旧日本軍の化学兵器由来と考えられるヒ素で、井戸水や土壌が高濃度に汚染されていたという報告が、国内や中国でありました。
医師を探す