足の悩み、一挙解決

第1回 足の医療、日本は100年遅れてます 足のクリニック表参道院長 桑原靖


 ◇専門クリニックを開業

 そこで6年前、足専門のクリニックを開業しました。皮膚科、形成外科、整形外科など8人の専門医と足専門の看護師、理学療法士、義肢装具士など専門のスタッフが協力して、あらゆる足のトラブルの治療に当たります。

 開業してみると、それまで足の悩みを抱えながら我慢していた人が多いことを痛感しました。「病院に行くほどでもないから」「どこへ行けばよいか、分からないから」と、ひたすら我慢し続けた結果、症状が悪化してしまった患者さんが日本全国からいらっしゃいます。

 患者さんの7割が女性です。治療して、足の痛みがなくなると、まず姿勢が変わり、歩き方も変わり、見違えるように若々しく、奇麗になっていきます。そんな患者さんの喜ぶ顔を見るたびに、このクリニックを開業して本当によかったと思います。

 ◇足は人間の土台

 足は全身を支える土台。基礎となる土台がしっかりしていなければ、建物が長持ちしないように、人間の体も足という土台がしっかりしていなければ、体のあちこちがゆがみ、足のトラブルだけでなく、腰痛や膝関節痛、股関節痛の原因になります。見た目の美しさにも影響します。おしゃれは足元からとも言われますが、美容と健康に大きな影響を与えるのが、人間の土台となる足なのです。

 これから20回にわたる連載で、足の専門医の立場から、患者さんの悩みにどのように向き合い、治療しているのかをお伝えしていきます。

(文・構成 ジャーナリスト・中山あゆみ)


  • 1
  • 2
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会